終わったーーーー

挙式および披露宴を終えて、新婚旅行より帰国しました。

終わった!
ああ終わった終わったバンザイ!

よく結婚式やるともう一度やりたくなる、といいますが、私はもう、とてもじゃないけど一度きりで結構です?

だって死ぬほど緊張しましたもん。
笑顔ちっとも作れなかったよ、カチンコチン!

でも友情に救われました。
ありがたいお言葉や、心のこもった歌や、手作りのプレゼントや・・・
私は本当に良い友達を持ったわぁ??$TT$

あとビデオ撮影を頼んでいたのですが、私が両親への手紙を読み終わった後の、両親の表情がとてもうれしそうで、ジーンとしちゃいました。

モルディブもなかなかよかったですよー
雨季だからやっぱり天候はよくなかったですが、晴れ間を見計らって海に飛び込んでそれなりに楽しめました。
ありがたみが全然ないほど魚一杯いたし。
シュノーケルでクマノミ&イソギンチャクも見れたし?
リーフエッジ(ドロップオフ?)も近かったから、海底をのぞく気分が味わえてよかったです

最後にはプチトラブルがありましたが・・・。
飛行機(シンガポール航空)が成田に着いたとたん、新郎さんが「指輪がない」と騒ぎ出して
結局、帰りのリムジンバスの中で手荷物をよく調べたらあったのですが、その時はスッチーさん巻き込んで騒いでしまって申し訳なかったです。

もしあのまんま見つからなかったら、最低最悪のはねむぅんになるとこでした。。。

シンガポール航空はサービスが充実していました。
色んな映画ビデオを見れるし、ゲームもできるし
あと途中立ち寄ったシンガポール空港ではインターネットもXboxのゲームも無料でできた。太っ腹?

モルディブ話もうちょっと
私の泊まったボリフシは、想像してたよりずっと静かな島でした。
スタッフの人たちも品がよくて物静かで。
インド旅行の時の、やたら元気なインド人さんたちと同じような雰囲気かと思ったら全然違ったわぁ
マーレ観光してたらまた別で、元気なモルディブ人さんたちがいっぱいだったのかもしれませんが。
泊まり客はうわさどおり、日本人は全然いなくて、金持ちヨーロッパ人て感じの人たちばかりでした。イタリア人が一番多いらしい
スタイル抜群の超綺麗なパツキンお姉さんが、浜辺でずーっと本読んでました。モルディブまで来て読書。
本読むだけだったら、イタリアにも綺麗な海や浜辺があるんじゃないのかー!??
あと、日陰の椅子からまじで一歩も動かないふとっちょおばちゃんとか
さすがセレブだぜヨーロッパ人は。
我々日本人は貧乏性なのでなんか目新しいもの見ないでは帰れないとばかりに魚探しまくってました。いやもちろんシュノーケルやってるヨーロッパ人もいたけど。
ビーチバレーやエアロビを元気にやってる陽気なイタリア人集団もいました。

特にオプショナルツアーとかつけず、ただ海でぴちゃぴちゃ魚探して、部屋でぐーぐー寝てただけだったので、非常に楽ちんな旅行でした
らくちん過ぎて海外に行った気がしないくらい楽ちんだった

最後の日は12:00に部屋(水上ヴィラ)を追い出されて20:00に出航というスケジュール。
雨だったらどうしよう、こんな何もない小さな島で・・・と前日心配しましたが、運良く晴れてくれました。
浜辺のいすを陣取って海に入っては寝そべりの繰り返しで、あっという間に日が暮れました。
夕方にシャワーを無料で貸してくれたし、夕飯も出たし、全然ノープロブレムだったわ?

シュノーケルポイントとしては、ボリフシはコーヒーショップの裏が一番良いのではないかしら?
水中石垣(?)みたいのがあって、石垣島側にイソギンチャク&クマノミさんが、石垣海側に、リーフエッジ(ドロップオフ?)とかいう、急に海底が深くなってるところがあります。このリーフエッジ(ドロップオフ?)にさんご礁がわさわさあって、魚がうじゃうじゃいます。
足がつかないので死なないように注意。
私はちょっと死にかかりました。
スポンサーサイト