島田紳助マネージャー暴行事件から思う「ブロガーは書き急ぐな」

ちょっくら風邪気味風?

もりやん11ヶ月はボール追いかけるのブームです
猫かい!

椅子に座ってるとひざにつかまりだっちしてテーブルの下から無理やり頭をひざの上にひねりいれて来るのが可愛いです
(すみません全然情景浮かびませんね、未来の自分に分かればいいやなノリで書いてます)

今日はテレビボードの引き出し開けて中に入り込んでいました

ああもう可愛いぞ 何しても可愛いぞこの野郎

とかって赤ちゃんの話ばかりじゃな、たまにはなんかもっとアレなことでも


●島田紳助

が女性マネージャーを殴った事件がありましたが、女性の怪我の症状等からかんがみた結果、一千万円の支払い命令が出されたそうです。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100921/crm1009212114035-n1.htm
タレントの島田紳助さんが平成16年、所属先の吉本興業(大阪市中央区)の女性社員を殴るなどしてけがをさせた事件をめぐり、被害女性が島田さんや同社に計約1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が21日、東京地裁であった。松田典浩裁判官は島田さんらに計約1千万円の支払いを命じた。

 島田さん側は暴行に関する事実関係は争わず、損害額などが主な争点。松田裁判官は、被害女性のけがの程度や通院歴などから、賠償額を算定した。



つまり結局、女性マネージャーの言い分が正しかったということ。
(平手で一発なんかじゃない、しゃれにならんボッコボコにされたという言い分)

ググってみると、この事件に関する当時のブログ記事がひっかかるのだが、結構、被害者女性が叩かれている内容のものが散見される

・しんすけはんに一発どつかれた程度のことでヒス起こす女性はおかしい
・女性は帰国子女、つまりどんな些細なことでもなんでも裁判という訴訟社会にかぶれている
・女性の主張は矛盾だらけ、しんすけはんがそんなむちゃくちゃな暴行とかするわけない、きっとかすり傷程度で医師をおどして嘘っぱちな診断書書かせたに違いない

だいたいそんな内容で

よく分からないが多分、事件当初の2ちゃんねるの「とりあえずの流れ」・ワイドショーの「とりあえずこの切り口」が、上の感じだったんじゃないかと予想する

ブロガーは2ちゃんねるとワイドショーのお墨付きを得てしまって自信満々にそんな流れ・そんな切り口のご意見をを自分意見として自分のブログに書いてしまったのだと思う


しかし今2ちゃん見るとしんすけ叩きだらけ
テレビはそもそもワイドショーの再放送とかしないから、流したら流しっぱなし。


ネットとかテレビってそんなもんなんだ。



そして数年後まで残りググって上のほうにヒットしちゃうのは自分のブログ記事なんだ。


お墨付きを得た雰囲気に飲まれて自分のブログ汚す羽目にならないように気をつけなきゃいけないなぁ、とびびった次第でした。

ブログをやることってリスクですね。
スポンサーサイト