次は叱る以外の方法でいこう。。。

明日からネットできません宣言をしておいてなんですが、記事更新

最近のやんてぃは「投げる」ブーム。

叩く以上に危険な行為であることは言うまでもありません。

なんとかやめさせようと叱りまくっていますが、まったくやめる気配ゼロ。

今日も児童館で投げ始めまして、周りがドン引きするような激怒をしたんですが、まったく効果なしのへらへらモード。

最初はボールや布製おもちゃなど、害のないものを選んで投げていたんですが、だんだんエスカレートして、木のおもちゃを全力で投げつける、外に出て行って水道のところにおいてある踏み台を両腕で持ち上げて思いっきり投げつけるという暴挙にでまして

その間ずーっとけらけら笑ってます。

まあ眠かったっぽく、この後児童館を出たらすぐに睡眠につきました。

そうですやんてぃは寝る前にバーサーカー(狂戦士)になるのです。

バーサーカー相手に叱っても無駄なのだ。
強くゲンコツしたこともあるが、無駄だった。
まるで蚊に刺されたかのごとく痛みを感じないのかかえってけらけら大笑い
叱る的行為でやめさせるには鈍器のようなもので殴るしかあるまい。死んじゃう。

てことで。

とにかく周囲に被害の出ない場所に無理矢理連れ出してバーサーカーモードが終了するのを待つしかない。

ということを学んだ今日でした。

●ちなみに
昼寝から起きたやんてぃに、静かな口調で(しかししつこく何度も)今日の児童館でのことをたしなめたら(「な げ な い」という言葉を繰り返しただけ)素直に聞いて目に涙をためて謝った。(相当しつこくて怖かったのだろう)

タイミングを見計らうしかない
相手はバーサーカーなんだから
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する