鹿児島でも叩きまくり投げまくり転がりまくり逃げまくり

おばあちゃんち(鹿児島)から帰宅。

灰すごかった
よくあんなところで生活してるわあ(失礼)

毎回食べ損ねるしろくま、今回も食べ損ねました。
私はもう一生食べられない気がする。

やんてぃのボンタンアメ好きが発覚。
どんだけ好きなんだよ!ってくらいに食いついてました。

っていうか私、やんてぃを追いかけまわしてばかりいました。

投げる 叩く 逃げる 走り回る 奇声をあげる 地べたに転がる

全ての床に転がってました。

空港 飛行機 バス 電車 駅 船 水族館 お店

あらゆる床で必ず転がるやんてぃ

やんてぃとお出かけ=猿回し、という話を前にしましたが、猿ほど賢くありません!
しつけのなってない馬鹿犬をリードなしでつれまわす感じだー!!!

二歳児育児は楽じゃないですねえ~

帰り、実家にもよったのですが、ポポ(犬)を笑いながらいじめ倒してました。
叩く投げつける頭になんかかぶせる
じっと耐える犬が不憫だったよ

あ、もちろんきつく叱りましたよ!
愛するポポをいじめるなんて許せないさ!

しかしやんてぃにもお疲れさんです。
乗り物に乗ってばかりでほんとに大変だったと思う!

もうしばらく乗り物やめようね~
公園とかで自由に走り回るのが一番似合ってるもんね


その他思い出せることいろいろ

●石畳の川遊びが怖かった
やんてぃってば平気で深いほうにずんずん入っていこうとするからも~

●フェリーで花火鑑賞、花火が終わった後やんてぃがご立腹。

「はなび もっと!」 バシーン

やんてぃ、自分を抱っこしてる私の顔に、顔挟みビンタを食らわす。
いつもなら叩き&投げつけはうまいこと避けたりつかんだりするんですが、抱っこしてるから両腕ふさがってたんですよー!ムキー

●メルヘン館
立派な児童館って感じで、親が楽でした!
やんてぃが走り回っても誰にも怒られないし!
三百円だし!
あれ近所にあったら年間パスポート買ってしょっちゅう通うなあ

●ひいばあちゃんは叩かない
ママとばあちゃんは叩くし投げるやんてぃですが、なぜかひいばあちゃんにはいきませんでしたねえ
ほっとしたわあ
骨折でもさせたら大変だもの!

やんてぃが投げるモードになるタイミングが分かってきた
目が明らかに投げるものを探してあちこちサーチしてる
これはもう危ない状態
こういうときはやんてぃの身の回りから投げられそうなものを全部一気に回収します
ここはスピード勝負です。回収しきれないときは防御です

あと、全部回収されちゃうと、やんてぃは投げることはあきらめるけど叩きにきます

回収しつつも、叩きをかわすなり防御するなりの体勢は崩してはいけません
とにかく隙を見せないことです。

ってなんのアクションゲームだよこれ!!!

あとねー、この投げ&叩きは叱るとかえってエスカレートする感じです。
叱ると「お、反応した」みたいな感じで嬉々としてやりまくって、
それでやんてぃ、謝るのは得意なんですよ。
散々やりまくって最後に「ごめしゃい」言う。

でもまたすぐ後に同じこと始めるっていう。

悪いことだって分かってるけど楽しいからやめられない、みたいな。
叩くことと投げることが、楽しい遊びになっちゃってるみたい。

うまいことかわしつつ、別のことやりたい気持ちにさせるような方向のほうがいいみたいだなー。
スポンサーサイト
コメント

「犬はヤメテー!」

>「はなび もっと!」 バシーン

>目が明らかに投げるものを探してあちこちサーチしてる

>とにかく隙を見せないことです。

>ってなんのアクションゲームだよこれ!

>この投げ&叩きは叱るとかえってエスカレートする感じです。

…面白すぎます!やんてぃくん!
いつか今度あそびに行ってもいいですか?みたいな~(笑)

花火を惜しむというのがステキじゃないですか…♪
うちの子は2才当時、打ち上げ花火開始とともに難しい顔をして爆睡、終了後にむくっと起き上がり
「…面白かったね♪」
…嘘つけぇぇー!あんた今まで爆睡してて見てなかったやんかぁぁー!!…という思い出があります。

投げたいお年頃なんですかねぇ…?
うちはその時どうやって防いだか既に記憶にないのですが…。
あ。
もしかすると、室内だと直径50cm位の「ぷよぷよビーズクッション」を渡して、それを存分に投げさせてたような覚えが…(汗)
上に上げたいのに何故か後ろに投げてウロウロするのが楽しそうでしたよ…?たしか…?
(超うろ覚え…)

長旅お疲れ様でしたー!!!

No title

ぜひ遊びに来てくださいー!
覚えてないっていうの分かります、ほんと育児って忘れますよね。
もう去年おととしの我が子がどんなだったか全然覚えてないですもん。
不思議だなあ〜
なるほど、「これなら投げて良いよー!」を与えるのですね。
投げたくてしかたないんだから、その欲求を満たさせてあげたいって気持ちはやっぱりあります

だって将来ダルビッシュになれるかもしれないし!!!!(ぇ)

あ、キャッチボールができるようになればいいのかなあ〜

>「…面白かったね♪」

わあ可愛い!
本人的にはきっと満足だったんでしょうねえ、爆音の中で睡眠が(笑)

抱っこ中にビンタ…

あれも何が何だかなんですよねぇ。
そして抱っこ中だからにっちもさっちも…。

しかし私が以前わが子にされた時は、これまたびし(?)っと怒ったんでした…。
「何でそんなことするん!?イタイじゃんよ!」
 ↑とても痛いのでやめて欲しいアピール
「そんな嫌なことするんならママはもう抱っこできません!自分で歩いてよね!」
 ↑これは…ママの抱っこが好きな事を逆手にとった脅しw

…うちはこれでOKだったんだけど、やんてぃくんは…また別パターンの可能性があるから分からないですなぁ~(汗)


>ダルビッシュになるかも
可能性を摘みたくないーみたいなの、確かにありますよねぇ!
やっていい事なんだったら、やらせてやってもいいんだけども…という、葛藤(笑)

んー…。
そういえば、「これなら投げて良し」以外には…。
困ったときの何でも擬人化「積み木さんが痛いって言ってるよー!」とか…。
(もうどのご家庭でもやってますよね…。)

後なんだっけな、我が家は結構ワイルドにテキトーにやってるので、
「積み木(等)投げたらお前も投げるぞ」
…という謎の脅しが…。
家に、無印のすっごい柔らかいソファがあるんですよ。
それに、首根っこは落ちて打たない様にオトナが手でキープしたまま「ぼーん!」
と放り投げる、という。
って事を、してました(笑)
うちの子デッカイので、結構腕に堪えるんですが、それでもあえて。
いや、別にこれって推奨するようなしつけにはなってませんけど、確かそんなだったなぁ…と(汗)
思い出話ですみませんっ!

No title

子育てって試行錯誤の連続ですよねえ
くいなちんもいっぱい試行錯誤してきたんですねー!
やんてぃは我が家に帰って来たら結構、暴行がおさまりつつあります。
ママの叱りなんて馬耳東風!って顔して、ちゃんと分かっているもんなんだなあって思いました
その場では聴かん坊でも、長い目でみると効果があるみたいですね
あと、おばあちゃんちでストレス溜まってたのかな〜
まだそれでもちょい投げ、ちょい叩きはあって、私に叱られるたびに
「たたかないでしゅ ごめしゃい なげないでしゅ ごめしゃい」
っていうかここ二、三日、もう一日中「ごめしゃい」ばっか言っています!
「ごめしゃい」が口癖になってますw

そういえば私おとといやったのが、やんてぃの好きな昔話で教訓を垂れる方式。

「昔々ある所にやんてぃがいました。
やんてぃは叩いてばかりなので、みんなやんてぃから逃げていきます。ウサギさんも豚さんも熊さんも、やんてぃは叩くから嫌い、といって逃げて行きました。
やんてぃはひとりぼっちになってしまいました。可哀想なやんてぃ」

って

旦那に「陰険だなあ」言われましたが、カミナリ落とし系の叱りが効果小なら、ネチネチ叱りでいってやるぜ!
押して駄目なら引いてみなだ!!

しかしこの昔話の後、やんてぃからすぐに物言いがありまして

や「ドアとんとんしてー」
私「やんてぃは泣きながらドアをとんとん叩きました。でもウサギさんは叩くやんてぃは嫌いと言って出て来ません」
や「ごめしゃい ごめしゃい」
私「やんてぃはごめんなさいとウサギさんに謝りました。ウサギさんはドアを開けて出て来ました」
やんてぃ「抱っこしてー」
私「ウサギさんはやんてぃを抱っこしました」
やんてぃ「いいこいいこしてー」
私「ウサギさんはやんてぃを抱っこして『もう叩かないね、いいこいいこ』と頭をなでなでしました」

こういう結末になってしまった。
私としてはやんてぃひとりぼっちになっちゃった、で終わりだったんですが!
まったく甘ちゃんだぜやんてぃ!!

>「積み木(等)投げたらお前も投げるぞ」

これ面白いですねー!
やんてぃは間違いなく大喜びしそうですがw

ちなみにやんてぃが一番嫌がる罰は、部屋に閉じ込める、です。
部屋に一人にしてバタン、とドアを閉めるだけで大泣き〜!

泣きながら「ごめしゃいごめしゃい」です

すぐ開けてあげるのですぐケロリですが。

でもこのすぐケロリを繰り返しながら、ちょっとづつ良い子になっていくんだろうなあって感じでしょうか
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する