放射脳とかヒステリックとか言う人に教えたい、世界中が放射脳であるという事実。

http://www.maff.go.jp/j/export/e_info/hukushima_kakukokukensa.html
↑の
「諸外国・地域の規制措置(PDF:539KB)」を見てどう思うのだろう。

日本にとって一番親密な相手である米国、隣国である中国韓国は、東日本の多くの食材を輸入停止
EUは、東日本食材の政府作成の放射性物質の検査証明書を要求

その他世界中が日本の食品をどうみなしているのか分かるので、ぜひご覧下さい。

一方日本人は、ベクレル表示のない食材を買わざるを得ない状況に追い込まれている。
なぜ日本人が汚染の疑いのある食品を拒否あるいは放射性物質の検査を要求すると、叩かれるんだろう。

外国人は日本の食材を拒否したり、どのくらい汚染されているか知ることができるのに、なぜ日本人には許されないのだろう。

安全厨は各国大使館前で安全派デモしたらどうだろうか?
我が子の内部被曝をなるべく減らしたいという母親をいじめる暇があったら、

「日本の食品への規制を解除しろー!」

って諸外国に対して声でもあげたらいかがか?
といっても、ほとんどの国が日本からの食品輸入に対してなんらかの規制を敷いているので、あっちこっちの大使館前でデモしないといけないので大変でしょうね。

しかしそこまでやってくれたら、見上げたものですよええ。
スポンサーサイト
コメント

せんたくし

えーと。
なんていうか…、
「わざわざ今、危なさそうな日本の食品買わずとも、他所でいくらでもかわりは調達できるから~」
というのが、諸外国のキモチなんじゃないかな~と思いますです…。

逆に、一般の日本人はわざわざ海外とかから毎回の食事の材料を購入するなんて無茶だし。
(やってたらごめんなさい)

福島のお米、先日自分たちで放射能を計測する機械を導入して、米袋を通して未検出だったので無事出荷できたというニュースがあって、農家のおじさんがほんとにうれしそうな顔した写真が…。
信じて買う人もいるでしょうし、嘘だ!と思って買わない人もいるでしょう…。

どっちが正しいかは、それこそ数年後ですよね。

>日本人が汚染の疑いのある食品を拒否あるいは放射性物質の検査を要求すると、叩かれる

って、ええー?見たことないんですけど叩かれてる人も叩いてる人も…。
どこですか?そんな暇な人いるんですか?他人の検査するのは自由じゃないですかー。
ううむ、私が人付き合いしてないから知らないだけかもしれないです…orz

注意深い人はさけるだろうし、ハナから大丈夫と思ってる人や、もう気にしない事にした人は普通に食べる、それだけなのでは…。
なんで、あんなに真っ二つに分かれて逆のポジションの人をやいのやいの言うんでしょうかねぇ…。

あ、アレかもしれないですね…。
「自分は気にしない事にした!だから皆もおなじように食べろ!一人だけ安全なところ(?)にいるのは抜け駆けだ!許せない!」
…みたいな?(まるで頓珍漢)

放射能汚染も恐ろしいですが、どうも今私の頭では日本はもうおとなりの半島との付き合いをヤメロ!というキモチの方が優先されちゃってるみたいです…(汗)
本田宗一郎氏は正しかったっす…。



あ。
それでも、あのニュース…。
どっかの議員さん?がすごい差別発言で…関東人は子供産むなよ奇形児が生まれるぞ、って炎上したのは…あれは酷いなーと思いました。

No title

>叩かれてる人も叩いてる人
独自に市販されている食材の汚染度を計測してブログにアップしている人がいるんですが、コメント欄ですごい叩かれているんです。
その人は、たとえば福島の食材が0ベクレルであった時もちゃんとアップしています。決して高い数値の時だけアップしているわけではありません。
数値を知る事で風評被害だってなくなるはずなのに、数値をアップするだけで叩く人がいるのがムカつくなあって思いました。

あと「放射脳」っていう言葉があるんですが、これは、食材を気にかける人や、線量の低い地域に避難した人を揶揄する言葉です。
こういう言葉を使って揶揄する人が結構いっぱいいるのが、すごく悲しいです。なんで揶揄されなきゃいけないんだろう?と

福島の農家の人たち、本当にかわいそうです。
こんな目に遭わせた東電や原発推進派が許せません!
福島の農家の人たちや住人の人たちが、こんな目に合っているのに「事故で誰も死んでないからいいじゃんw」みたいな発言をしている電力会社の人がいて、ハラワタが煮えくり返りました!!!
その発言は苦しんでいる福島の人たちの前で言えるのかよ!?と!!

そのくせ推進派は、放射能を気にする人々をまるで福島県民の敵みたいに言うのが腹立ちます!

消費者も、生産者も、共に食材を汚染させられた被害者なのに。。。
どうして被害者同士が対立をさせられているのだろう、と、いやきっと、この対立させるということ事態がシナリオ通りなんだろうな、と思うともう本当にイライラします。

今は「風評被害許せませんね」とまるで福島県民の味方のような顔をしている推進派、いざ健康被害が出たら手のひらを返すのは目に見えています。
「それが原発のせいだって証明できるんですか!?」って頑なに認めないに決まっている
「ぬまゆのブログ」のぬまゆさんは、いまだに2ちゃんで専用スレを立てられて叩かれ続けています。
私は医者じゃないし、放射能のせいかどうか分かりません。でも症状が原爆症に似ているし、そう疑いたくなる気持ちはよく分かります。
そう疑っていることを自らのブログで公表しただけで蜂の子つついたみたいに叩かれまくるっていう状態を目の当たりにして、ぞっとしました
なにしろ叩き方がぬまゆさんの意見に対して反論する、という形ではなくて、完全に個人の人格攻撃ですから。。。
もし、万が一、健康被害が出た場合、それを放射能のせい、と証明する術はありません。でも放射能のせいかもしれません。だって被曝したことはまぎれもない事実なのですから。でも、それを口にしたらこんな風に人格攻撃を受ける、ああなんて世の中なんだろう。。。

福島の若者は、「選ばなければ」仕事はある。事故処理の仕事が。除染の仕事、原発での仕事。いっぱいある。

これって一体どういうこと?

あんな大量被曝させられて、本来なら迅速に避難をさせられて徹底的に健康管理されてしかるべき被害者たちに、事故の尻拭いをさせている!事故被害者にさらなる被曝を強いて、事故の尻拭いをさせている!!
一体どうして被害者がさらなる被曝をしなきゃいけないの?一番もうこれ以上被曝したらいけない人たちなのに!!
どこの奴隷社会だよ!!!!!!!って涙が止まりません

フクイチからの灰を浴びた人は、みんな被害者のはず
誰も責任を取らないなんてこんなことが許されていいのだろうか

消費者も生産者も、共に大地と食材と肉体を被曝させられた被害者である、共に、被害者である、という気持ちを持ち続けないといけないと思います!

>福島のお米、先日自分たちで放射能を計測する機械を導入して、米袋を通して未検出だったので無事出荷できた

頑張ってほしいですね!
風評被害をなくすのに一番良いのは、「情」に訴えるのではなく、「事実」に訴えるしかないと思います。

問題は「福島」ではなく、「放射能」なのだから。

「けいとうさぎ」という尿検査のサイトを見ると、食材を選んでいる人のほうが尿から検出されるセシウムが少ない、という傾向があります。

この傾向を払拭するしかないと思います。

産地を選ばなくても、内部被曝の量はまったく変わらないのだ、という事実さえ確立すれば、きっと風評被害はなくなるでしょう。

土壌から農作物へのセシウムの移行を防ぐために、土壌にカリウムをたくさん蒔くとかいった方法がとられ始めているそうです
それから、牛乳も汚染稲藁をあまり食べさせなくなったのか、汚染も減ってきているそうです。

こうやって、「被曝しても大丈夫☆」っていう「感情」を広めるのではなく、「汚染されていない」という「状態」を広めるための努力をしていく、国の方針として、やっていってほしいです

>関東人は子供産むなよ奇形児が生まれるぞ
そんな頭のおかしい発言した人がいるんですか!それは頭がおかしいですね!
それすらも「放射脳の代表的発言」として広められて、放射能を気にする人の肩身が狭くなるようになるのは嫌だあああああああ
そういう発言は本当にやめて欲しいです(涙)

>注意深い人はさけるだろうし、ハナから大丈夫と思ってる人や、もう気にしない事にした人は普通に食べる、それだけなのでは…。

ほんっとにそう思います!
マクロビっていう自然派食事療法みたいなのがあるんですが、私のいとこがやっていて、私は「うわー、大変そうだなあ」とは思っていましたが「自然脳」って言葉を作って揶揄したりはしませんでしたし、マクロビブログを荒らしたりもしませんでした。
それから私のママ友には気にしている人もいるし全然気にしていない人もいます。
私は全然気にしていないママ友に対して、なんらかのアドバイスとか意見とかしたことは、一切ありません。会話の中で放射能のホの字も出したことがありません。

よそはよそ うちはうち

ですよね!
ちなみにマクロビでは牛乳は体に悪いとみなしているそうで、いとこも子供たちに牛乳を飲ませていません。でもいとこから私に「牛乳飲ませたら駄目だよ!」なんて言ってきたこともありません。

>放射能汚染も恐ろしいですが、どうも今私の頭では日本はもうおとなりの半島との付き合いをヤメロ!というキモチの方が優先されちゃってるみたいです…(汗)

韓国も本当に怖いですよね。
昔エンコリっていう日韓翻訳掲示板にはまっていた時期がありまして、
そこで読んだのですが、韓国の教科書はきっと自国マンセーのホルホル歴史なんだろう、と思いきや、教科書の半分以上が日本統治自体のつらかった悲しみの歴史のことが書いてあって、子供たちは強烈な日本コンプレックスを植え付けられる、とか
これほど恐ろしいことがありましょうか!
日本の教科書には日韓統合時代のことなんて一ページしかないのに(といっても日本は教科書がいっぱいありますから、教科書会社によっては詳しいのかもしれないし、私の時代と今の子供たちではまた違うかもしれません)、
向こうはもうそれこそ事細かいことをなんもかんも穿り返して、まじゆりかごから墓場まで、頭の中は反日感情でいっぱいでもう反日のことしか考えられない、みたいな

怖過ぎる〜!!!!!!
サッカーの試合も、凶暴な反則技が多いとか??
あと毎日テレビが終わる時に竹島の映像を流すとか?
もう日本人と韓国人の、テンションが違いすぎるというか

たとえば日本人が「東方神起好き〜」とか平気で言えますが、韓国人が「嵐好き〜」なんて言うのはもう、決死の覚悟がないとできないんじゃないかっていう(怖)

エンコリまた復活してくれたら面白いんですけどねえ。
日本人対韓国人でガチでいっぱい議論したほうがお互いにすっきりするのに(笑)

興味の優先順位は人それぞれですよね。
私はいま、一番興味があることは、放射能に関することなので、ブログによく記事を書いています!

あ、なんか。。。(汗)

↑なんか上の、すごい長文になってしまいました!
気にせずする〜して下さい〜w

長文ですが

今さらのようにこっそりまたコメントしちゃいます~…(笑)

長いですね~!(笑)ほんとに!…それがひつじさんの最も注目してる事なのがよく解ります!
数値を測って公開してる人がいるのですね。
そういう人の行動って他の人にとっても「助かるわ~」って感じなのかと思ってたら…。

何故か叩かれるのですか…。
数値を公表することの何が嫌なのでしょうか???
意味不明ですね…。

私もぬまゆさんのブログと2chのウォッチ板見てますが、ぶっちゃけるとまあ
「…どっちもどっち?」
みたいな気がしますです。
ぬまゆさんは別段放射能のプロとかでもない普通の人なので、普通に思うことを書くのに思い込みもあるだろうなとは思います。
でもでも、それをイチイチ人格攻撃みたいにまでする必要は無さそうなんですけども…。
ということで、個人的には「どっちもどっち」。

福島の人達も、「自分たちで原発作るの賛成したんじゃないか」と言われる場合があるとは思いますが、それでもきっと建てる前に説明を受けた時は「ほぼ99.9%安全です」…くらいに言われてたんじゃないかと思いますね。
だから、確かに誘致して補助金もらって…っていう部分を見ると自業自得かも知れないのですけど、それでも「騙された…!」という部分が大きいのではないかと…。

まあなんですかねぇ…立場の違う被害者同士で同士討ちをさせるように仕向けてる誰かがどこかにいそうですよねぇ。

そうそう、これ見てひつじさんならどう思うかな~って思いました。
http://saitama.coopnet.or.jp/magazine/1209.php
ここの中の、
「食品の放射能汚染、私たちはどう考え、行動すればよいのか(連載 第2回)」
…というPDFページです~。


あ、そういえば…。
エンコリっていう掲示板。
確か…日韓の話になって喧々諤々だったのが、そのうち韓国内では知り得ない歴史的資料の話とか出てきて、「韓国人が真実を知ってしまうといけないから」掲示板がなくなったとどこかで読みました…(汗)
せっかくウリナラファンタジーで固めてるのに、変な入れ知恵されたら困るのでしょうねぇ…。

No title

ぬまゆさんへの人格攻撃気持ち悪いですよね!
もう気持ち悪過ぎてヲチスレちらっと見ただけでぞっとしてしまってもう見る気もしないって感じです。
だって、ぬまゆさんがどうして学校の先生をやめたか、とか、小説にこんな妙な事を書いていたとか、もう放射能そっちのけで、単に一人の人を貶めたいだけだろうっていう
放射能の話すればいいんじゃないの?というかとにかく吐き気がしました。

福島の一部の人が原発誘致補助金をもらっていたから自業自得、とかふざけんなって感じですね!
ほんとふざけんなですよ!!!
誰も事故が起きるなんて思っていなかった、そして反原発の意見は左翼として切り捨てられてきた、いわば国民全てが騙されていた、
でも騙されていた罪よりも、騙した罪の方がはるかに大きいです。
騙した罪、原発の安全管理を怠って事故を起こしたクソ運営の罪、この罪がほうっておかれているのに、騙された罪を糾弾してる場合じゃないだろうって思います!!

「食品の放射能汚染、私たちはどう考え、行動すればよいのか(連載 第2回)」 読みました!

やっぱり、「できることから、できる範囲で無理なくやっていく」がいいと思いました。

タバコ、飲酒との比較がありますが、我が家の場合は、食品を選ぶほうが旦那の喫煙をやめさせることよりはるかに簡単です。
ほんとうに、喫煙者の喫煙をやめさせるのって大変なんですよ(涙)
もうこの苦労は本当に、食品を選ぶことの比ではありません!
私としては諦めています、旦那の喫煙をやめさせることは。ほんとにほんとに、ほんとにほんとにほんとにほんとに!!!
絶対に無理なんですよ〜〜〜!!!!!(涙)
まじで離婚しかないかも、っていう。そういうレベルです。

喫煙者の夫を持たない人がうらやましいです。。。。(涙涙涙)

ある意味私は、旦那が喫煙者だからこそ、これ以上のリスクを負いたくないから、放射能を気にしているのかもしれません。

といっても、私はうんと気にしている人に比べれば、全然気にしていないほうかもしれませんが。。。
一応、出来る範囲、無理のない範囲で、気にしている、という感じです

それと、ベラルーシの部屋とか見るとやっぱり放射能恐るべしっていう感じがします。

かつて日本で喫煙がもっとさかんだった時代、果たして今のベラルーシのような恐ろしい健康被害が出ていたかなあ、と比べてしまうと、そんなことはないよなあ、と。
小児甲状腺がんが激増していたという話も聞かないし、原爆ぶらぶら病みたいな症状があったとも聞かないし、生まれつき心臓に穴があいている子供が激増したとも聞かないし、チェルノブイリエイズのような免疫不全症状が激増したとも聞かないし

もちろん、チェルノブイリと日本では降った量が違うので、あれほどの被害は出ないと思います
でも、少なくとも、核実験時代に比べれば、いっぱい降ってしまいました。
つまり日本と言う国にとっては初めての経験です。
だから警戒をするのは決して、無知蒙昧なアホのすることではない、と思います。

ただ私もうんと気にしている人に比べれば全然気にしていないほうなので、もっとちゃんと気にしたほうがいいだろうなあと思ったり(汗)

でも無理もしたくないし、無理のない範囲で、出来る範囲で、もうそれしかできないですよねえ。

エンコリが終わった理由ってそういうのなのかもしれませんね!
本当に面白い掲示板でしたよ。
コテハンが基本なので、その人の特徴とかもよく分かるようになるし
ああこの人またこんなトピ挙げてるwみたいなのとかw

喫煙者のリスクは1シーベルトの被曝に匹敵するか

あ、あとコープの表ですが、喫煙者=1〜2シーベルト、はおかしいような。。。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E6%9D%91JCO%E8%87%A8%E7%95%8C%E4%BA%8B%E6%95%85
東海村JCO臨界事故

>推定1〜4.5グレイ・イクイバレントの被曝をした作業員C(当時54歳)は、一時白血球数がゼロになったが、放医研の無菌室において骨髄移植を受け回復。12月20日に放医研を退院した。

↑のように、1シーベルト越えというのは、無菌室においての骨髄移植が必要なレベルの超大量被曝です。
さらに10シーベルトだとこうです。
http://livedoor.blogimg.jp/hanagenuki/imgs/0/3/0372602a.jpg

ただし東海村臨界事故は一気に浴びた量です。国立がんセンターは生涯換算なのかなあ?

とちょい疑問に思いまして、
これは元ネタを調べねばなりますまい、ということでチェキラっちょしてみましたあ!
コープのデータの元ネタページありました

http://www.ncc.go.jp/jp/shinsai/pdf/cancer_risk.pdf

比較対象はチェルノブイリ原発事故の被ばく者(18歳以下)の甲状腺がん発生率と、広島長崎被曝者の40年追跡調査による癌発生率と、40~69歳の喫煙者の癌発生率、それからダイオキシン被曝者のようです。
書いてないけどチェルノブイリの被曝データは長期に渡る被曝の総量っぽいですね。

しかしデータに問題点があるとすれば、
●18歳以下の子供が癌になる確率と、40代以上の大人が癌になる確率を比較している
●放射線については小児甲状腺がんのみを比較している
というところでしょうか。
チェルノブイリ被曝者の40代以上での発ガン率も調べて欲しかったなあ。あと糖尿病とか白内障とかetc

でも仕方ないのかもしれません。
だってたしか<公式>には、チェルノブイリの健康被害は放射性ヨウ素による小児甲状腺がんのみ、ということになっているんですよね。
放射線と健康に関する安全基準は、全てこの<公式>にのっとっていると思います。
たとえば、何ベクレル摂取したら生涯で何ミリシーベルト被曝、という換算式も、「チェルノブイリの健康被害は放射性ヨウ素による小児甲状腺がんのみ」という<公式>に基づいているようです。

しかし一方で、公式以上の健康被害がある、という話もあります。
結局、自分がどちらを信じるか、なのかなあ〜。

「チェルノブイリの被害って小児甲状腺がんだけなんでしょ」と信じる人は、公式寄りのデータを信じて
「いやいや、それ以外の健康被害もあるみたいだ」と信じる人は、危険寄りのデータを信じる
どっちを信じるかはもう、人それぞれってこと!みたいな。。。

http://togetter.com/li/243307
「チェルノブイリを見れば深刻な状況だ」というメッセージと、「チェルノブイリを見てもそれほど心配はない」というメッセージが同時に発信され、どう考えたら良いのか、日本の人々は混乱している。一概には言えないのは承知の上でお聞きするが、どちらが正しいのか。ラフマノフ大使が口を開いた。

ラハマノフ大使、「往々にして真実は中間にあるものです」と前置きをした上で、「小児だけでなく大人も、全体に健康の悪化が見られるのは事実です。甲状腺癌に限らず、病気が多くなっている。長期にわたり影響を及ぼします。しかるべき対策を取らないと、日本でも同じ事が起きる可能性があります」

ラハマノフ大使「特に危険なのはアイソトープが体内に入る事です。これは微量でも危険性があります。避けなければなりません」。大使がここまで言った事には、正直、少々、驚いた。しかもラハマノフ大使はいわゆる文系の職業外交官ではなく、前職は科学アカデミー副会長だったという科学者だ。

書き忘れ

上のコメントの二つ目のリンク先はグロ注意です!!

No title

http://saitama.coopnet.or.jp/magazine/pdf/201209/11.pdf
http://www.ncc.go.jp/jp/shinsai/pdf/cancer_risk.pdf
この表についての吟味をまだ続けたいと思います。

改めて書きますが、この表は、
・広島・長崎の原爆被ばく者の約40年の追跡調査からのデータ、
・チェルノブイリ原発事故の被ばく者(18歳以下、外部被ばくと内部被ばく)の10~15年後に行った甲状腺がん スクリーニングからのデータ、
・高濃度のダイオキシンを被ばくした欧米の工場労働者やイタリア・セベソの爆発事故を起こした農薬工場の 周辺住民の追跡調査からのデータ、
・日本の40~69歳の地域住民を約10~15年追跡調査したデータ
を比較したものです。

また、この表が作られたのは原発事故以降です。(「東日本大震災関連情報」というカテゴリーページに掲載されています)

さて広島長崎被曝者の40年追跡調査によるデータの引用元は、下のサイトです。
http://www.rerf.or.jp/radefx/late/cancrisk.html

被爆時年齢は全年齢、0歳から100歳以上までです。
つまり、子どもを含むデータです。
一方、生活習慣による癌のデータが40歳以上の統計のみ、というのが本当に残念です。
発ガンと年齢に関係があることは確かですし、ガンというものをテーマにしながら、年齢に差があるデータを比較するのは<雑>、という印象を受けます。ありえないほどに<雑>であると。

たとえば、広島長崎の原爆被曝者の場合、1 Gy被曝時年齢が10歳の人が、30歳より前に発ガンする相対リスクは「3」です。

http://saitama.coopnet.or.jp/magazine/pdf/201209/11.pdf
この表の最上段に位置することになります。

では、10歳から受動喫煙を始めた人が、30歳より前に発ガンする相対リスクはいくつなのか?
10歳から塩分過剰摂取を始めた人が、30歳より前に発ガンする相対リスクはいくつなのか?
こうやって年齢を合わせて比較して初めて、データとしての意味が出ると思います。

一番不思議なのは、文系人間の私にすら、雑と思わせてしまうような表を、偉い学者先生達が「うっかり」作るものなのだろうか、という点です。

放射能に関して学者先生や権威を信じられなくなる要因が、ここにもあります。

「一体なんでわざわざ違う年齢帯のガンデータ比較なんていう、通常ならありえないようなあまりにも雑な表を作るのだろう。
もしかして、わざわざ被曝リスクを低く見せようと工作をしているのだろうか?
もしこれが工作ならば、なんてとんでもない、不誠実なことをするのだろう!」

と疑心暗鬼が芽生えてしまいます。

原発事故当時もそうでした。「メルトダウンはしていない」ばかりで。
でも本当はメルトダウンしていた。

嘘をつかれるから、信じられなくなる。

<風評被害>の根本原因は、不信感です。

不信感の根本原因は、不誠実です。

どうか不誠実を今すぐやめてほしい。こういう不誠実をすればするほど、<風評被害>は拡大するでしょう。

ちなみにこの表はガンに関するものですが、白血病についてはこんなデータがありました。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09020218/01.gif
1 Gy原爆被曝時の年齢が10歳以下の人が、白血病で死亡する相対リスクは「17.05」
コープの表で言うところのはるかはるか上のリスクになります。
しかも全年齢でも「4.92」です。
さて野菜不足や肥満によって白血病リスクが上がるものなのか?
「ガン」のみに限定した表、という点でもとても<雑>だなと思います。うっかり雑か、あえての雑か。

ともかくもこの表を教えて下さって、本当にありがとうございました。
この表について調べるにあたって、色々な知識が増えましたし、とても勉強になりました。

むしろこちらが有難うと言いたいです

私はこの表をざっと見て、ひつじさんのように
「…なんか変じゃない?雑じゃない?どういう基準なの?どういうデータの表なの?」
と、不思議に思いまして。
で、軽く聞いてみただけなのですが(汗)、しかしこんなに…調べるとちゃんと出てくるものなんですね!
…私が、自分で調べろよ~!って感じですが(汗)
何だかものすごく労力をさかせてしまったようで、何だかすみません…!!
正直、ここまで色々調べてしまわれるとは…!
申し訳ない気持ちになりました(汗)

で!
やーっぱり、雑な表だったんですね、コレ。
リクスの数字がなんか要領を得てないし、計算方法とか単位とか書いてなかったし、それこそひつじさんの指摘する「年齢」が加味されてないし…で。

まさに
「もしかして、わざわざ被曝リスクを低く見せようと工作をしているのだろうか?」
…ですよ。ええ。
「とにかく慌てず騒がず平常時通りの生活を粛々と続けてれば大丈夫なんですよー」と教えたい、そんな材料としての表だと思いました。

そういえば、アイソトープで検索したら、はてなで
http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20120927/1348671847
と言うブログが出てきました。
右翼も左翼も邪魔 って。
なるほど、ほんとにねぇ…。
と、私は思いましたー!

あとついでに…

うちのブログにもメモっときましたけど一応こちらにも。

原発計画に揺れる"奇跡の海"島民は
http://www.youtube.com/watch?v=yybC0ruHq-0

ぜひお時間のある時にご覧ください。

ていうか…実はめっちゃとなり町なんですよね、私の生まれ育った実家の。
ほんとに綺麗なところなんです…。

工事は中止されたけど、その期限が切れるっていうんで先月延長の申請があったとか何とか、ニュース記事で見ました。
…まだ建てるつもりなんですかね…?
「計画は計画だから仕方ない」んですかね…?
でも、のちのち廃炉にするほうが莫大な予算と時間がかかるというのに…。

No title

ブログ、読みました!
ほんと良い事言ってますねえ、うんうんと頷きながら読みました。
右翼も左翼も邪魔臭い、ってのは首都圏反原発運動の主催者さんも同じ事を言っていました。
311以降の反原発はもう右も左もなしにするしかないですよね
だって放射能を前にして右も左もないのに。
右や左の話、あるいはエネルギー問題の話をし始めると、原発に関するいっちばん大事な

「どうやったら安全な原発ができるか?」
「地震国日本で安全な原発は可能なのか?」
「万が一の事故にどう対応するか?」

という本質の議論が二の次になってしまう気がします。
放射能というとんでもないものを扱いながら、一番大事な安全性がなんとなく「うやむや」のまま、無理矢理建てちゃう。
この「うやむや感」が原発を巡る現状だってことにめまいがします!!
原発村の中の人たちも構造も何一つ変わっていませんし。たとえばスピーディーだっていまだに全ては公開されていません。福島原発の事故のきっかけが地震なのか津波なのか、もいまいちはっきりしません。ヨウ素剤を周辺に配り服用させなかったことの是非、「ただちに」という曖昧な言い方の是非、も問われていませんし。
事故によって技術面でも制度面でも色々な欠陥が明るみに出たけれど、その欠陥はちゃんと修復されているのだろうか?

 二度ある事は三度ある/三度目の正直

↑ってことわざありますが、これってつまり、どちらにしろ「二度目は必ずある」 的な。。。。(恐怖)

>日本の原発は、地震津波頻発列島(小さな島々)の、海岸線に、「たくさん」あるから恐ろしいのだ。世界中で日本だけの固有条件だ。

ずしんと来る一言ですねえ(涙)
ああこの地震国でなおかつ安全性はうやむや感という恐ろしい現状!

島の話、見ました!
瀬戸内海の綺麗な海が汚染されたら大変だー!
お魚が!!
なんか原発って事故時じゃなくてもちょろちょろと廃水するから、原発周辺の海って実は奇形魚が多発していて、その口止めのために漁民さんたちに多額のお金を払っているとか
原発事故後、三陸沖の漁師さんが「俺たちは金で海を売ったんだ」と言ったそうです。
本当に切ない気持ちになりました。
原発との闘いって「お金」との闘いでもあるんだろうな、と。
「安全なら広島に建てろよ」というセリフは「安全なら東京に建てろよ」と同じですね。
福島原発の電気を使っていた関東に住む人間として、本当に心が痛いです(涙)
(だって電力会社は独占企業だから関東民も使う電気を選べないんだよおって事情もあるんですが涙)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する