近所の稲荷神社にお参り行ってきました。おみくじが「平(へい)」でした

昨年は「始凶末吉」
今年は「平」

頼むからもっと普通のちょうだい普通の!

って行く神社が悪いんですかねえ、でも数年前にキツネに夢枕に立たれて以来、私はもう稲荷神社となんかゆかりがあるんだろうということで初詣は稲荷神社と決めていまして。

稲荷は怖いって言う人もいるんですが、私は稲荷神社行くととても暖かいハッピーな気分に包まれます。こういうの他の神社ではないので相性でしょうか。私は稲荷さん好きですね。ご利益も確かにあると感じますし。

勝手な予想ですが、稲荷は怖いって言い始めたのって新興宗教系の人達なんじゃないかなあ。

大抵の新興宗教は現世利益追求型で、お稲荷さんも現世利益追求型だから競合してるし
あとなんてったって個人で勧請が簡単だから、お稲荷さんを自分ちで奉ってる人が多い

明治以降かあるいは戦後か、新興宗教が布教を進めようとすると「いやうちお稲荷さんいるし」言われて断られることが多かったんじゃないだろうか。
だから稲荷は怖いのネガキャンが張られ始めたとか。。。

まいいや。
おみくじ。

おみくじの内容は厳しかったなあ(泣)

とにかく慎重になにもかも平穏無事を目指して 口を慎み 目上の人のお伺いをたてながら

いかないといけないらしい。

口を慎め、これきついなあ。

私ほんと振り返ると余計な一言で色々なものを失ってきた失言人生ですから。。。

悪気無く変なこと言って相手怒らせちゃうんですよねえ。

しゃべらなきゃいいんですが、結構ぺらぺらおしゃべり野郎なんで
でぺらぺらしゃべってると慎みが失せてきて気が緩んでなんかぽろっと失言を。。。


お口チャック。

よし今年はお口チャックだ。

そうだ物凄い無口な人を目指そう。


もの静かに余計なことは何一つ言わずただニコニコと人の良さげに微笑んでうんうんと頷いている。

そんな人に今年はなりたい。



あと、あけおめ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する