大豆イソフラボン怖い・・・?

ええとさいきんわたし
さいきんわたし
ブログで書くようなことでもないかもしれませんが、ええとその、
生理の間隔が伸びてきてるんですよね〜〜〜(汗)
前回、前々回と四十日くらいでした。

これってもしかして大豆イソフラボンの過剰摂取が原因かもーって思いまして!

わたし納豆+豆乳ヨーグルトのコンボがもうむちゃくちゃ好きで、1日1~2食くらいは食べちゃってました。

でも大豆イソフラボンの安全な一日摂取目安量の上限値は、70〜75mg/日だそうです。

で納豆1パックあたり36mgくらい大豆イソフラボンが含まれているそうで、2パック食べただけで72mg

これにプラスして豆乳ヨーグルト、これは薬味的に入れているから大量ってわけではないですが、まあ50gくらいは入れてるかな?この量の豆乳に含まれる大豆イソフラボンは10mgくらい。納豆二回で20mg

私の大好きな納豆+豆乳ヨーグルトを二回食べた日はそれだけで92mg!

これにさらにお豆腐とかお味噌とか摂取するわけですよね

お豆腐だけなら 1丁まるごと300gで=約80mgらしい。
半分なら40mg。

ええと足して132mg

なんてことでしょう、摂取して良い上限を簡単にはるかに超えてしまっていますよわたしー!!

これのせいで生理の間隔が伸びてきているのかもしれないどうしましょー!!



ってね 思って 一時期納豆とか食べないようにしてたんですよ

でもだめだわ〜
好きな食べ物我慢するのってほんとうにつらいんだ〜


今日、昨日と久しぶりに食べてしまいました。
おいしかったよううううう(涙)
ネバネバした食べ物のおいしさは異常だよううううううう(涙)

はあこんな意志が弱いんじゃきっとわたし将来大豆イソフラボン過剰摂取のせいで病気になって死んでしまう意志を強くもたないとー!!


スポンサーサイト
コメント

大げさな~

「食品安全委員会も、通常の食事において食品から大豆イソフラボンを取る分には、特に問題はないとしていますので、基本的には食事から摂り、サプリメントや特定保健用食品で不足分を補う場合には適量を守ることが最善策だと思われます。」
…って書いてありましたけど…?(笑)

ひつじさんはサプリとか全く飲んでないですよね…?
だったら多分、問題ないでしょうよ~。
「大豆の成分の中には、イソフラボンの過度の吸収を妨げる働きのある成分が含まれているため、大量に大豆製品を食べたからといって、 身体に悪影響を及ぼす危険性はほとんどありません。」
…とも書かれていました~。

安心して納豆や味噌汁を摂取すると良いですぞ!

参考URL▼
http://make-it.info/index.php?isoflavone
http://www.knack4life.com/isoflavone/
http://www2.odn.ne.jp/~had26900/topics_&_items2/about_Guaokruaisoflav.htm


つーか私なんて子ども産む前からずっとそんくらいの周期で問題なく生存してますしー!(笑)

…ただ、過剰摂取で逆に乳がんの恐れあり、というのだけは肝に銘じようと思いました。

No title

くいなちん色々詳しい説明ありがとうございますー!
リンク先もとても分かりやすかったです!

そうかくいなちんも同じくらいの周期なんですね、なんかほっとしましたー$TT$
気になるなら婦人科行けってはなしなんですが、「来月は周期が戻るかも」とか「基礎体温つけてから行った方がいいかなあ」とか「めんどくs」とかなんとかで婦人科行く事もなく悶々と

そうか、含有量が多くても、全部が吸収されるわけじゃないから大丈夫なんだ!はいサプリメントではないです。
吸収率補正した含有量で書いてほしいー!数字だけ見てあせっちゃいましたよ〜

気にし始めると豆腐のみそ汁も怖くなって余計なイソフラボンをとらないためにみそ汁の具から豆腐を遠ざけてみたりとかなんか無駄な恐怖にかられてました

そうですよね、おかしいですよね、いままで日本人こーんな大豆にかこまれて生活していて
毎朝&毎晩 納豆と豆腐のみそ汁はかかせないってじいちゃんばあちゃんいっぱいいそうだし
でもみんな元気なんだからー!

「上限70mg~75mg」と各食品の含有量だけ見て焦ってしまいました〜
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する