怖すぎて考えたくないTPP

私は数年前は年次改革要望書に反対する記事をいくつか挙げていましたが、同じレール上にあるTPPに関してはあんま何も書いてません
小泉改革によって日本の雇用が崩壊して非正規社員が急増して少子化が進行して生活保護世帯、すなわち貧困世帯が急増してしまった、というのをリアルで見てきた我々国民
これがまだ序の口なのだとしたら
日本の貧困化の第二弾が待ち構えているのだとしたら
もう怖くて考えられない
賛成派の人達の言うようにバラ色の未来が待っているのなら本当にありがたいことなのですが
日本人にとってのバラ色の未来というのは、格差が解消されて中間層が復活して、一億層中流社会と呼ばれたバブル時代に近い状態になることかと思われますが
だが反対派の人達の言う事が本当だったとしたら?
ISD条項は事実上の治外法権なの?国内法より外国企業の利益が優先されるの?

あー考えたくない
(ただ与党内にTPP反対派が多いそうですし小泉改革の時ほど悲惨なことにはならないと信じよう)

だがどんな世の中になったとしても、私たちは目の前の自分の生活を守っていくしかしようが無い
そんな世の中でがんばって、お金稼いで、生活費を払って、子供を育てて、子供の将来の学費とか貯めて、自分の老後の資金とか貯めて、がんばって、家のローンも返して、

目の前の、自分の生活を、守って行くしかないんだ

色んな事全てを覚悟して
庶民は必死に生きて行くしかないのだ


http://matome.naver.jp/odai/2129497637940780601
日本のTPP参加によるメリット・デメリットとは?

[メリット]海外諸国との競争によって肉や米の価格が安くなる
[メリット]輸出企業は海外に進出しやすくなる
[メリット]生産性が大幅に向上する
農業輸入が増え、農業人口が大幅に減り、かつ、工業へ労働者が移動することで、日本全体の生産性が大幅に向上する、という考え方
[メリット]GDPが2.4~3.2兆円増加(内閣府)

[デメリット]国内の農家が圧迫されるおそれがある
[デメリット]日本のデフレが進む
[デメリット]農業関連GDPが4.1兆円減少、全体としては7.9兆円の損失(農林水産省)
[デメリット]TPPを入り口にアメリカが政治的圧力をかけてくる可能性がある
[デメリット]食料自給率が低下するおそれがある
[デメリット]農作物輸出を締め付ける国が現れるかもしれない


うーんメリット弱くデメリット強しに見えるなあ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する