ゆずのニューアルバム「LAND」 感想

もう発売日から一週間以上過ぎてますが、ちゃんと発売日に買いましたよ〜
いっつもアマゾンで買ってるんですが、今回は久々にお店で買って見ました。

毎回買う時ちょっとなんか照れくさいんだよなあ、ゆず(笑)

で感想なんですが、とても良いですー!
やばいやばい、名盤の予感!!

といっても、名曲ぞろいってわけじゃないんです。
ワンダフルワールドとか、虹とか、Hey和とか、そういう「ゆず気合い入ってんなあ〜」系の曲があるわけじゃない
あと、いつもアルバム曲で密かにすごい仕事をする岩曲もなんとたったの一曲。
その一曲もトビラ期再び的な危険な病み系岩曲という(大丈夫かプライベートでなんかつらいことあったのか岩沢さん)

一曲一曲に力があるわけじゃない。
ただ全体を通して聴いて、何かを感じるべきアルバム。

こういうのって多分、ゆずが今まで作った事のないタイプのアルバムでしょうね。

荒削りなところもあるけれど、パッション感じるアルバムです
創作衝動っていうんでしょうか。
衝動のままにカッとなって作った感じ。

デビューから十五年以上たって、毎年毎年創作マシーンのごとく曲を多作して、普通ならそろそろ枯渇したり疲労したりしそうなもんじゃないですか

でもまだこのテンションで曲かけるのがゆずの良い所

ゆずはきっと永遠に未完成なミュージシャンなんでしょう
だから目が離せないんだよなあ
のびしろの先端が見えないの

アルバムコンセプトはずばり311以降の日本、って感じでしょうか
アルバム曲は震災を思わせる重い曲が多いです
まだ忘れてないし忘れられるわけもない

あーあの日以来、諸々の事柄にすっかり悩んでしまっているのは私だけじゃなかったんだ!って。
それが本当うれしい ほっとすると言いますか 信頼できる ウソつかないための音楽

アルバム曲が重い分、シングルの癒し系曲、楽しい曲にほっとします
グサッとくる曲、ほっとする曲、緩急のバランスが良いと思います

ジャケは村上隆氏なんですが、楽曲ととてもぴったりで良い感じです。


アルバム収録のシングル曲の一つ。
ユーキャンのCM曲のイロトリドリ



ひい恥ずかしい!!!!
なんかファン以外の人にこれ見せるの超恥ずかしい!!!!!

でもまさにゆずライブだこれ。。。

そうなのサムいのゆずライブって基本的にこのノリなのごめんなさいっ 栄光の架橋のイメージしかない世間一般の人ごめんなさいそうです私が変なおじさんですっ

でもサムいだけじゃない!

サム・かわいい(爆)

ゆずはー。サムかわいい☆

36歳だけどー

サムかわいくて、生真面目な、仲良しの、おじさん2人組デュオ!

わあい素敵い〜


って今気付いたけどわたし、ファン歴今年で十年だ!!!
2003年のすみれツアーからのファンだから!!

うわー十年か〜
色々あったなあこの十年、仕事、結婚、出産、子育て、私の人生も激変したんだなあ


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する