やんてぃと幼稚園

以前は、幼稚園に送った時あっさりママを解放してくれたやんてぃ。
手を振りながら「ママおうちでチョコレート食べててね!」と必ず言ってました。
ママがチョコレート大好きということ何故かばれてるー!

最近は、今日もですが、ママの手をぎゅっと握って絶対離さない。
「ママも一緒に来て」
「ママいないのかなしい」
で幼稚園の先生に抱っことかしてもらって去って行くという。

きょう、先生に聞いてみたら、なんと。近頃。やんてぃは。「ふつうのこ」らしい!!!!!!
ちゃんとおすわりしているし、お友達とのやりとりも毎回大暴れレスリング、って感じじゃなくなって、おとなしく遊んでるらしい。

で、先生曰く、「最初は好き勝手やって楽しかったけれど、だんだん、好きに出来ないってことが分かって来て、それが幼稚園に行きたくないって気持ちになってるんじゃないですかね」と

うーんそうだったのかー

ずっと、早く集団生活のできるいい子やんてぃになってほしい、動物を卒業して人間になってほしい、と思ってましたが
人間に近づいたら近づいたで、それがストレスになってきたのかなあ

やんてぃに「お友達と遊んだ?」って聞くと、前は「Sくんと遊んだ」と楽しそうに答えてくれたんですが、最近は「一人で遊んだ」という答えが返ってきます

「なんでお友達と遊ばないの?」
「ぱんちされるから」

ふーむ なるほど
まあ、衝突したくないなら、おとなしく一人で遊ぶのが一番なのは確かだなあ。

まあまだ三歳児。
これが社会への第一歩。

ママがあれこれ心配しても仕方ないことかな

ママができることは、帰って来た時にたっぷりの愛情でお帰りなさいをしてあげて、幼稚園終わった後に公園に寄っていーっぱい遊んだり、おうちでいーっぱい遊んだり

子どもにとってママって「理想の友達」なんですよね。
おもちゃの取り合いにならないし
脈絡も無く叩いて来たりしないし
好きな遊びを一緒にしてくれるし

現実でちょっと疲れちゃった気持ちを癒してあげる、心のホームになってあげよう



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する