今日の幼稚園送り時の反応

超ローテンションでした
どーんより
真っ黒い負のオーラが背後で陽炎のごとく揺れていました
漫画で見たことあるこれっていう
そうだ。「お父さんは心配性」の渦巻きだ(古過ぎ)

昨日
「ママやんてぃがいないと寂しいんでしょ、なんで幼稚園に来てくれないの」と言われ
「パパだって一人で会社行くでしょ。やんてぃは将来、電車の運転手さんになりたいんでしょ。運転手さん、一人で運転しているよ。大きくなったらママと一緒に行動できないことがいっぱい増えて来るんだよ。だから練習」
やんてぃ黙る。
「明日はママとちゃんとバイバイしようね」
「うん・・・」

約束を守って、愚図らずママとバイバイしてくれたやんてぃ

しかしあのローテンションは大泣きされるより心が痛むなあ(汗)

先生が手をつなごうとしたら、憮然として振り払って「ママがいいのっ」ってぼそっと低い声で

ふー。

以前先生に「やんてぃ君は一見やんちゃだけど、繊細ですよね」「頭のいい子ですよね」と言われて

「いやいやただのアホな子ですからw」

と思ったものですが、なんとなく、先生のいわんとすることが分かった気がした今日の朝でした。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する