江戸時代の物価表

http://www.teiocollection.com/kakaku.htm

色々なものが意外に高い!
股引(ももひき)9,900円とか。こりゃー大事に使ったわけですねえ。

豆腐一丁825円もいまの十倍以上くらいの相場ですね。
あとゆで卵一個330円もいまの十倍以上。

毎日食べるというよりは、たまに

母「今日は奮発して豆腐とゆで卵とか食べちゃう?」
子「わーい今日はごちそうだあ〜」

みたいな感じだったんでしょうか。
でも別のサイトに当時の豆腐一丁は今の四倍の大きさと書いてあって、じゃあ二百円くらいか〜
ならまあそれほど高価でもない?

ただ江戸も長いし物価も相当変動したようで、一概に現在の価値に換算するのは難しいようです。

http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2013/01/post_3023.html

あと江戸時代の武士や公家はとっても貧乏だったんですね〜
大工さんの年収が500万くらいだったのに下っ端武士だと200万とか
かといって上のほうの武士も年収1000万の中から部下五人の給料とかも工面しないといけなかったとか
公家は貧乏すぎてどろぼうになった人もいたとか
でも一部の公家は伝統芸能を生かして「家元」として授業料とって稼いでたとか

で面白いなあ、と思ったのが、明治維新がわりとすんなりいった理由
貧乏で正直サムライしんどい、正直サムライやめたい、という武士が結構いたから
武士が貧乏だったから、明治維新は成功した
っていう説があって、へえ、と思いました
スポンサーサイト
コメント

へぇぇ~!!

まさにトリビア!
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
「正直サムライやめたい、という武士が結構いたから」
これは、かなり納得です…!

面白い~!!

No title

武士が貧乏だったから明治維新がうまくいった説、面白いですよねー!
フランス革命とかだと、金持ち貴族vs貧乏庶民みたいな感じなのに、江戸時代は貧乏貴族と金持ち庶民!?
日本て面白い国だなあと思いましたw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する