おおかみこどもの雨と雪泣けた〜

昨日の金曜ロードショーでおおかみこどもの雨と雪見ました!
以下、すっごいネタバレなんで下のほうから始めます。


















































さらに下からネタバレ開始
















男の子ってー、きっと雨みたいにー、ちっちゃいころは甘えん坊でもー、大きくなると自分の世界見つけて背中向けて走り出しちゃうんだろうなあ、って

うううううう

やんてぃいいいいいいいいいい(馬鹿)

かあいいかあいい四歳男児やんてぃも、きっといつか雨みたいに走り去ってしまうのかと思うと超切なくなって泣いちゃいましたよー!
ふわーん行かないでほしい〜
でも行かないと困る〜

っていう
はあ、母親って切ないなあ


あと雪ちゃんもかわいい!
草平君との絡みに胸キュンしちゃいましたw

それにしても草平君、かわいそうだなあ。
一時期、連れ子に関して色々調べていたことがあったので。
世界一つらい立場なんじゃないかと思う連れ子って。
連れ子の苦しみ、あるいは継親の苦しみは、血のつながった子供を育てる普通の母親の苦しみなんて目じゃないほど大変なものだと思います。

しかしこの映画で惜しいなと思う事もちょいちょい

●父さん死に方が間抜け過ぎるだろう!
も、もうちょっとなんか、たとえば子供守って車にはねられるとか(ベタですけども汗)ドラマチックな死に方して下さってもよかったのでは・・・

●じゅうかんしーん
あれ絶対いらないでしょ!
獣状態とはキッス程度でいいでしょ!
ナニをする時は人状態でしようぜ!


あ、そうか、ナニをする時は興奮してしまってどうしても獣状態になっちゃうってことなのか・・・?

確かになんとなく理にかなった設定っぽい気もするけれど、しかしそんな設定あえて無視してほしかった(笑)


あとこの映画の批評で「理想の母親像を押し付けている、こんな母親あり得ない」と書いている人がいるのですが。
んなこと言ったら少年漫画の男主人公はどうなるんだよう。

正義感が強くて明るくてみんなの人気者でスポーツ得意で喧嘩が得意で良いものいじめ大嫌いで友達のためなら命張れるぜ、そのくせ女を前にすると照れちゃって調子狂う、あと勉強はちょっと苦手かな。とか

んな理想的素敵男子がいてたまるかこの野郎!!!!

みたいなのが普通に主人公やってるじゃないですかあ。
別に理想的母親がアニメの主人公やってもいいんじゃね?アニメだし
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する