母がディアゴスティーニに騙された

まさかこんな身近に騙される人がいるとはー!!!(笑)

いや電話でですね

「やんてぃにロボット買ってあげたから今度持っていくね。あら知らないの?コマーシャルとかしてて今流行ってるみたいよ。組み立てないといけないやつだから、パパに組み立ててもらってね」

この時点でディアゴスティーニだと気付けなかったわたしw
「へえ?なんか最近そういうおもちゃ流行ってるんだ?」

って持って来たのがこれでした。



これ780円で買えると思わないでほしかったよ母!!
っていうか明らかにパーツ足りないって見てすぐ分かってほしかったよ母!!

ちなみに全部集めると14万円以上するそうです。
教えてあげたら超へこんでましたw

まあこういうのに文句言うと「騙される消費者が悪い!騙されない俺は偉い!」ってなお利口さん意見とか「俺は楽しみにしている!だから構わない!」ってなちょっと論点が違う意見とかあるんでしょうけれども、
みんながみんな、「お利口さん」ならいいのですが、実際にこうやって勘違いする団塊母とかがいるのもまた、事実なわけで。

勘違いする人数が結構多いならば、この商法には問題がある(議論の余地がある)んじゃないかなあと。思います。

ちょっとスマホゲームの子供の高額課金問題にも似てるかな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する