園児ピアノ

私は子どもの頃ピアノを習わされていました。
苦痛で仕方ありませんでした。
ピアノをやめた時は本当に解放された思いでした。

でも、その後、大人になってから「ああもっと真面目に練習しておけばよかったなあ」とか思うものなんですよねえ。
大人になってから新たに楽譜買って練習してみたりとかして

自分が挫折したものは子どもにちょっとやらせたくなるのが親心でしてw

でもすごくピアノ教室が嫌だった、という記憶があるので、まずはうちにあるキーボードで、楽しく遊ぶことから始めさせようかなあと。

私が子どもの頃のピアノ教室では、まずバイエルとかの楽譜ありきでした。
楽譜通りに弾きなさい、と。
しかも面白くない曲を

実に苦痛でしたねえ。

だからやんてぃには〜、右手は好きなメロを耳コピ的な。
左手伴奏はコード拾う的な。

そういう原始的なところからやらせたほうが楽しいんじゃないかなあって

まずはやんてぃの大好きな「ロンドン橋」からチャレンジだ〜
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する