まずは家族のカウンセリングから 「ネット依存」の治療法

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140421-00000005-sasahi-sci

もともとは「友達とつながっていたい」という思いからSNSを始めた有紀さん。カウンセリングでは、「昼夜問わず友達とやりとりしなければならないこと」や、「すぐに返事を書かなければならないこと」などに苦痛を覚えていると墨岡医師に打ち明けた。

イマドキの人間関係ってめんどくさー!
家帰っても友達に気を使わなきゃいけないとかどんだけしんどそうな感じなんだ!

ネットって楽しいけどめんどくさいですよねえ〜
ママ友の間でLINEとか流行ってなくて良かった。

メールとか平気で放置しちゃうタイプですからねえ、急用なら家の電話にかけてこいってんだ(爆)
スポンサーサイト
コメント

もっとゆるく!!

ネットでせっかく時間に縛られなくなったというのに、逆にネットに縛られてしまうって…勿体無いですねぇ。
>急用なら家の電話にかけてこいってんだ(爆)

うん、基本これですわ(笑)
何でいちいちメールで急ぎの用事なんか送らなきゃいかんのじゃ!という。
急ぎなら電話があるじゃない!っていう。
メールですよ?Eメール。電子の「手紙」ですよ?
手紙でやり取りしてた時代なんて、普通に数日かかってたじゃないですかー(笑)
仕事の用事でもないのに即レスとかもう、アホじゃないかと思いますね!←断言した!
何でわざわざそんなに縛られてめんどくさくなってんの!?ってオバハン(私)は思うわぁ~。

No title

ねーほんとめんどくさいですよね〜
むっちゃ仲の良い、それこそ一瞬でも離れていたくないような超ラブラブカップルとかならまあ分かるんですが、「義務」で即返事書かないといけないようなのって疲れそう〜!
楽しくないならやめちゃえばいいのに!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する