「将来は弁護士になりたいの」という女の子

やんてぃと公園で遊んだ帰りに、小学校低学年くらいの見知らぬ女の子と出会いまして、その女の子が

「将来は弁護士と漫画家になりたいの」

と教えてくれました。
漫画家はともかく、なかなか普通出てこないですよね、弁護士ってw

これは親御さんが弁護士さんなのかな?
それとも教育ママ的な感じで、「将来は医者か弁護士になるざますよっ(キラーン)」なのかな?
と思ったら、違いました。
深い理由がありました。

やんてぃが「弁護士ってなあに?」って聞くと

「ママ裁判したことあるんだよ。ママが離婚してね、違う男の人と結婚しようとしたけど、その人噓つきだったの。だから裁判したの。弁護士は噓つきの悪い人を説得してやっつけてくれるの!」

子供はなんでもぺらぺらしゃべっちゃうからもう大変w

ふーむそうか、母子家庭でそしてママは結婚詐欺にひっかかってしまったんだね。
でママがすごく困っていたけど、弁護士さんがママを助けてくれた、と
ママを苛めた悪い噓つきを、弁護士というヒーローがやっつけてくれた。
女の子にはそういう風に見えたんだねえ。
だからこの女の子は、将来は弁護士になりたい!って、思ったんだねえ。

なんかちょっといい話!!!

この子にはぜひ将来、弁護士になってほしいなあ♪きっと立派な女性弁護士になれる!
もちろん漫画家にもね☆

「子供の夢」っていいな。って思いました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する