選挙だね☆政党との相性診断が分かりやすいよ!

候補者ひとりひとりに投票する小選挙区と違って、比例代表はその政党の方針というものへの評価がとても大事になります。

せっかくの清き一票、てきとうに投票するんじゃなくて、各政党の政策を知ったうえで、どんな日本の未来を望むのか自問した上で、ちゃんと投票したほうが日本のためになーる★

投票は意思表示の手段でもあります。

たとえ投票した政党が与党にならなくても、少なくとも議席を増やせば
「こんな日本を望んでいる国民が多いんだな」と判明することになり、それもまた国を良くする一つの手段ではないでしょうか。

↓政党との相性診断。シンプルですが分かりやすいです!

http://senkyo.yahoo.co.jp/match/


ちょっと恥ずかしいですが、私の診断結果を晒しちゃいます★
青文字引用です。

【1】金融緩和を継続すべきだ

メリット

金利が下がることにより、金融機関からお金を借りやすくなります。そして、国民や企業の購買や投資に対する意欲が高まり、社会に流通するお金の量が増えます。その結果として、経済が活性化し、景気がよくなります。

デメリット

インフレや円安が進み、原料や燃料の価格が上がり続けると、国民生活や企業活動が圧迫されることが予想されます。また、国債の暴落などによって、経済の混乱や財政破綻につながる可能性が考えられます。


【→私の回答:やや賛成。よするに「お金を刷る」って奴ですね。】

【2】消費税を10%に引き上げる際は、生活必需品に軽減税率を導入すべきだ

メリット

消費税を10%に増税すると、低所得者層の負担が大きくなり、生活の圧迫につながることが予想されます。そこで、税率を低く抑えた軽減税率を食料品などの生活必需品に適用することで、消費者の負担を軽くすることができます。

デメリット

軽減税率の導入により、税収が減少します。また、減税対象の線引きが難しく、税の公平性という観点からみれば問題が生じます。品目によって税率が異なるので、経理が複雑になり、小売店の事務が繁雑になる可能性があります。


【→私の回答:賛成。ヨーロッパにできて日本にできない理由はないぜ】

【3】国内農業を強化するため、農協改革を進めるべきだ

メリット

規制緩和などを柱とする農協改革を進めると、地域の実情に合わせた農業が展開され、 生産性の高い農業が育ちます。また、企業の農業参入によって、国際社会における競争力を高めることができます。

デメリット

生産資材の提供、販売、金融、共済事業を総合的に行ってきた農協のサポートがなくなると、農業者が農業に専念できる環境を維持できなくなり、農業者の所得の減少や生産供給が不安定になる可能性があります。


【→私の回答:やや反対。日本の農業は守られ過ぎ、とは言いますし実際お高いですが、ただでさえ食料自給率が低い日本。ある程度守らないと、食料自給率ゼロになっちゃうかも。そうなったら戦時にどうするんだろう。食料自給率を守りながらの改革なら賛成ですが不透明なので】

【4】地方自治体が使いみちを自由に決めることができる一括交付金を創設すべきだ

メリット

使途が限定された国の補助金を廃止し、それを地方自治体が自由に使える一括交付金にすることで、地方の実情に合わせた政策を実施することができます。ムダな事業がなくなり、地域活性化につながることが期待されます。

デメリット

地方自治体の選択によって、これまで国が行ってきた政策の一部が実施されなくなり、全国的に一定の水準を維持できなくなる可能性があります。また、国の関与が少なくなり、地方自治体によっては、財政が悪化する恐れがあります。


【→私の回答:やや反対。地方分権に繋がる政策ですが、地方にお任せってちょっと怖くないですか?自分の生活に直結する部分だからこそ】

【5】消費税は10%に引き上げるべきだ

メリット

消費税は、広く物やサービスの消費に課税ができるので、景気にあまり左右されない安定的な財源です。国民の負担は増えますが、増大する医療費や年金などの社会保障費を考えると、財政を健全化させる税源として期待できます。

デメリット

消費税を引き上げることで、国民や企業が出費を控えるようになり、景気に悪影響を与えるとともに税収が減少する可能性があります。また、低所得者層の負担が大きくなり、生活が苦しくなるという問題もあります。


【→私の回答:反対。日本の税収の歴史をひもとけば反対なのは明らか。かつて法人税+所得税のみだった頃、日本の税収は右肩上がりでした。それが消費税導入と同時に、右肩下がりに!消費税=本来は消費活動に回るはずだったお金。旺盛に消費してくれる中間層から、ろくに金をつかわず溜め込んでばかりの企業と金持ちに金を移動させただけの無意味な政策、それが消費税導入なのだす。データがそのように語ってるんだす。反論するなら消費税導入後に税収が右肩上がりになったデータを持ってくるんだす】

【6】最低保障年金制度を創設すべきだ

メリット

すべての国民が少なくとも最低額の年金を受け取ることができるため、老後も安心して生活を送ることができます。特に、年金を受給する資格がない無年金者や年金額の少ない低年金者にとっては、生活の下支えとなる制度です。
デメリット

保険料を納めなくても年金を受給できるため、未納者をさらに増加させる可能性があります。また、少子高齢化の加速によって、年金財政の圧迫が予測されている中、財源をどのように確保するかが大きな課題となっています。


【→私の回答:中立。年金もらえない貧乏老人は生活保護費をもらうことになってる。年金だけの問題じゃないので難しい】


【7】非正規労働者の待遇を改善するため、同一労働同一賃金法を制定すべきだ

メリット

同じ仕事内容であれば、非正規労働者も正規労働者と同じ水準の賃金を得られるため、雇用環境が改善され、格差の是正につながります。また、能力に見合った待遇を受けることができるため、人材の流動化が進むようになります。

デメリット

非正規労働者の賃金引き上げが必要となり、人件費の増大によって、企業経営が圧迫されることが予想されます。また、正規労働者の賃金引き下げとともに、終身雇用や年功序列などの雇用制度が崩壊する可能性があります


【私の回答→中立。というかそもそも非正規労働やめればいいじゃない。労働者派遣法改正以前のふつうの働き方の日本に戻ればいいじゃない。正社員だらけの日本だからこそ世界の頂点に立てたんじゃないのですかね】


【8】集団的自衛権の行使を可能にする法整備を進めるべきだ

メリット

日本が攻撃を受けていない場合でも、同盟国が攻撃された際には、ともに戦う集団的自衛権の行使を可能にすることで、同盟国との関係が強化されます。また、尖閣諸島など、隣国との領土問題を抱える日本にとっては、抑止力としても期待できます。

デメリット

同盟国が攻撃された際には、武力行使を伴う活動に自衛隊が参加する必要が生じることが予想されます。場合によっては、日本が望まない他国との戦争に巻きこまれたり、戦争やテロのターゲットとなる危険性もあります。


【私の回答→反対。日本にとってのメリットがない。なんで韓国のために朝鮮戦争に参戦しないといけないのか。なんでアメリカのために中東戦争に参戦しないといけないのか。国内で朝鮮系や中東系の人々がテロりまくるわけですかそれで。全然日本のメリットがないので却下。尖閣くらい自力で守れるでしょ。】

【9】普天間飛行場は名護市辺野古に移設すべきだ

メリット

普天間飛行場は、商業施設、学校や住宅が密集する場所にあり、騒音や事故の問題を抱えています。普天間飛行場を名護市辺野古に移設すれば、市街地と基地を分離することができ、こうした問題が少なくなります。

デメリット

11月の沖縄県知事選で、辺野古移設阻止を掲げた候補者が当選するなど、普天間基地移設は、県民の合意が得られていません。県外移設を望む県民が多い状況で、移設を進めれば、大規模な反対運動が起こる可能性もあります。


【→私の回答:反対。つーか既に沖縄にたっくさん米軍基地はあるわけで、普天間飛行場というのは広大な米軍基地の中のほんの一部の小さな面積。滑走路一つのためにわざわざ辺野古にどでかい基地作るって土建屋さん丸儲け以外のメリットなんかあるの?他の滑走路使えば?それか既にでっかい米軍基地面積あるんだから、その中の何かを削って作るとか、やりようあるでしょう?既にある広大な米軍基地のなかでやりくりすべし、新たに作ることはない】

【10】政府が安全性を確認した原子力発電所は再稼働すべきだ

メリット

東日本大震災以後、火力発電による電力供給を行った結果、燃料費コストが増加し、企業や家計の負担増となりました。政府が安全性を確認した原子力発電所を再稼働すれば、電力を安価でかつ安定的に供給することができます。
デメリット

東日本大震災で、福島第一原子力発電所は、想定をこえた地震と津波による被害を受けました。政府が安全性を確認したとしても、その想定をこえる自然災害が発生すると、放射性物質の流出など、大事故が発生するリスクがあります。


【私の回答→反対:どでかい島は出現するわ、噴火しないと思ってた山は噴火するわ、日本はあきらかに地殻変動期に突入しています。絶対にまた震度六級の地震は起きます。第二の原発大爆発起きてもいいの?また大出費ですよ?】


はい回答終わりました。
じゃじゃーん!
結果発表!!

自民20%
民主20%
維新30%
公明20%
次世代10%
共産50%
生活50%
社民50%
改革0%



共産!生活!社民!


弱小政党ばかりじゃねえかorz

入れてもいいけど白票になるのは嫌ですねえ。
というわけで、下のページをちぇきらっちょ

衆議院比例代表制選挙区一覧

の、うちのブロック、東京ブロック

生活の党は旧未来の党ですね。未来は2012年に一人、比例で議席獲得。

社民党は近年、比例当選していないので、白票になりそう。

共産党は毎年、一人は議席獲得

白票は避けたいので、社民党さんごめんなさい。

ということで、私は、生活の党か共産党の名前を比例代表で書いてみると、私の望む政策への意思表示をなしとげることができそうでございますね。

でも小選挙区ではどちらの党の候補者にも入れません!
だって絶対に白票になっちゃいますし。
小選挙区では、少しでも当選の可能性のある議員さんに一票を投じたいないと無駄なのでありますゆえ〜
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する