イスラム国邦人人質事件

湯川さんの民間軍事会社がふしぎ

後藤さんはその道のプロのようだけれど、湯川さんは完全に「ど素人」だ。

なぜど素人の湯川さんの立ち上げる謎会社に、元県議、エリート外務官僚、大物弁護士という「りっぱなおとな」が顧問になってくれたのだろう。

そのような「りっぱなおとな」は、普通、ただ顔見知りというだけの軍オタでメンヘラ気味な右翼青年(おじさん年齢ですが)の立ち上げる<民間軍事会社>の顧問になど、ならない。

そして、これだけ「りっぱなおとな」が関わっていて、なぜシリア入りという明らかに危険な行為を誰も、止めなかったのだろう。

とても、謎が多い事件だ。

日本政府にとって「降って湧いた災難」であった2004年イラク人質事件。
あれから十年経ち起きた今回の事件は、あのときの事件とは違うものを感じる。

これは日本にとって大きな転換点。

残念ながらこれから、とても大規模な中東大戦争が始まるのだろう。
そして日本は今度こそ、軍事行動を伴う自衛隊派遣をすることになるのだろう。

そういう、転換点が、この事件なのかもしれない。

なんて、相変わらず陰謀論者の妄想垂れ流しですみません。
こんな妄想当たりませんように。

どうか湯川さんと後藤さんの命が助かり、日本の治安が末永く保たれますように。

http://profile.ameba.jp/private-military/

◆企業名:PMC Co.,LTD
◆会社ホームページ:http://www.privatemilitary.jp/
◆本社所在地:2-7-4 Aomi,Koto-ku,Tokyo,Japan
◆海外支店:Thailand, India,
◆役員
・ Haruna Yukawa (CEO)
・ Takahiro Kanzaki (CFO)
・ Kyoichi Koide (Director)
・ Masakazu Hattori (Director)
・ Takamitsu Tozawa (Director)
◆顧問
・ Nobuo Kimoto (Auditor : Prefectural Assembly)
・ Masaaki Kuniyasu(Auditor : An Ambassador)
・ Masaru Iida (Advisor : DeNA Co.,Ltd.)
◆TEL:81-3-3527-6502 FAX:81-3-3527-6503
◆資本金:3,000,000
◆事業内容
 国際民間軍事業、国内外警護、海上警備、
 後方支援業務、紛争地域での護衛、など
◆主な所属団体
 ・自衛隊援護協力会
 ・千葉県警察友の会
 ・隊友会
 ・偕行社
 ・日本国防協会



◆顧問
・ Nobuo Kimoto (Auditor : Prefectural Assembly)=木本信男氏
・ Masaaki Kuniyasu(Auditor : An Ambassador)=國安正昭氏
・ Masaru Iida (Advisor : DeNA Co.,Ltd.)=飯田善氏
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する