湯川さんと後藤さん、そしてヨルダンパイロットの犠牲に哀悼の意を表します。

https://twitter.com/kenjigotoip/status/23238345864

目を閉じて、じっと我慢。怒ったら、怒鳴ったら、終わり。それは祈りに近い。憎むは人の業にあらず、裁きは神の領域。-そう教えてくれたのはアラブの兄弟たちだった。

この、四年前の後藤さんのツイートが、色々な国の言葉に翻訳され、世界で報道されています。

ツイッターでも拡散されています。

この「業」は「ごう」つまり「カルマ」の意味でしょう。
英訳をいくつか見ましたが、ここの翻訳は難しいようですね。
業。ごう。
理性や自分自身ではどうすることもできない宿命。
日本人なら分かるこのニュアンスを伝えるのは、ちょっと難しいかな。

後藤さんのいかにもキリスト教徒らしい言葉の中に、「業」というすごく日本仏教的な観念が混ざっているのが、ああ、日本人だなあと。でも「アラブの兄弟が教えてくれたこと」でもあり、イスラム的な思想の一つでもあるのでしょう、きっと。三つの宗教の思想がここに美しく重なっている。

名文だと思います。

"Close your eyes and remain patient. It's over once you get angry or yell. It is almost like praying. Hating is not the role of humans; judgement is God's domain, It was my Arab brothers who taught me this,"

http://www.elperiodico.com/es/noticias/internacional/tuit-viral-japones-decapitado-estado-islamico-kenki-goto-3905413

http://mashable.com/2015/02/02/kenji-goto-tweet/?utm_cid=mash-com-Tw-us-link

http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2015/02/02/tweet-on-patience-by-journalist-goto-spreads-through-social-media/

http://www.theguardian.com/world/2015/feb/02/kenji-goto-tweet-goes-viral

http://www.doolnews.com/peace-tweet-by-slain-japanese-journalist-kenji-goto-goes-viral-845.html?utm_source=dool&utm_medium=twitter

http://www.middleeasteye.net/news/executed-japanese-journalists-peace-tweet-goes-viral-362756907

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/11385908/Kenji-Gotos-tweet-of-tolerance-goes-viral-after-death.html


http://news.liputan6.com/read/2170652/pesan-mengharukan-kenji-goto-jurnalis-jepang-yang-dipenggal-isis?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する