インドで邦人女性またレイプ。ネット「なんで見ず知らずのガイドにホイホイついていくの?」

http://news.infoseek.co.jp/article/09kyodo2015020901002050
 【ニューデリー共同】インド西部ジャイプール近郊ドゥドゥの警察署当局者は9日、旅行中の日本人女性(20)が8日夜にレイプ被害に遭ったと明らかにした。容疑者は単独犯で逃走中。警察が行方を追っている。在インド日本大使館は「事実関係を調査中」としている。

 警察当局者によると、女性は8日、ジャイプールで旅行ガイドを装った容疑者の男と知り合い、複数の観光地を訪れた。その後、男にホテルに送ると言われ、バイクで約60キロ離れたドゥドゥ付近の村に連れて行かれ、被害に遭ったという。

 インドでは1月、20代前半の日本人女性が長期間監禁され、性的暴行を受けた事件があった。



「なんで見ず知らずのガイドにホイホイついていくの?
それはバカ女が悪い、まったく同情できない、バカビッチ女ざまああああああああああ」

的なネット世論を見受けますので(すっごく日本人ですね!)、インドでバックパッカー旅行したことのある私が解説。

インドの個人ガイド営業はしつこいです。

勝手に横にへばりついて説明をし出してしてストーカーのようについてくる。

「ガイドやるよ雇ってよ!」と。

あまりのしつこさと押しの強さに根負けして「じゃあお願いするよ」となる白人や日本人は、多い。

インドにおいて個人ガイドにお願いしちゃう、というのはわりと日常光景だったりします。

そしてほとんどの個人ガイドは、単なるお金稼ぎの普通のインド人です。
(まあぼったくりやら自分がマージンもらえるホテルに勝手に泊まらせようとするやらはありますけど、それらはインドだと「普通」の範疇です)

「魂の殺害」と言われる程の壮絶な被害にあった被害女性を、平気で叩くのはおやめんしゃい。

と、おばちゃんは思うわけ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する