ぶんちょ

●文鳥が欲しいらしい

「手に乗る鳥が欲しい」と言い出したやんてぃ。

子供の頃セキセイインコを飼っていたので、鳥なら飼えるかな、と思いネットで「うるさくない小鳥」検索。
(ご近所トラブル嫌だし)

文鳥が評判良い感じ!

せっかくだからおしゃべりできるインコがいいかなと思ってインコで調べたら、マメルリハというインコが声小さいらしい。

やんてぃに写真を見せてみたら、白い文鳥(の、羽をふくらましてまるっこいやつ)をえらく気に入ってしまいました。

「ふわふわ!ふわふわの白いやつ欲しい!」

うーーーーーーん確かにこいつは、やんてぃの心を鷲掴みにしそうなヴィジュアルではある。



インコ好きの私はマメルリハにかなりひかれるものがありますが、文鳥に比べたらお高いし近所のペットショップに売ってるか分からないしねえ

とりあえず文鳥でいいかな



って待て!
なに買うモードになってるんだ自分!
自制自制!
いろいろ大変になるしね、ちゃんとよく考えないとっ

ペットショップでただひたすら鳥を眺めて一時間とか過ごせる人なんで、鳥は、うー欲しくなる〜

●ひなまつり
幼稚園に雛人形の七段飾りがありまして、やんてぃがなぜかドヤ顔で「見て!」って飾ってる部屋に案内してくれました。

「触っちゃダメだからね」

お、おう。

でなんで私が幼稚園の中に入ったかというと、カラー帽子紛失事件。
お迎えの時にやんてぃが「カラー帽子なくしちゃったの。ママ探して」と。
「え〜」
「ひとりで探すのやだ、ママ自分で探して!自分で!」

やんてぃは「自分で」の使い方をいつも間違っているんだぜ。

結局この日は見つからず。
でも翌日クラスの子のママからメールが来ました

「ごめんね、うちの子の鞄にやんてぃの帽子が入ってた〜」と

ふーー一安心。

●お口が悪い

しかし最近、やんてぃの言葉遣いの悪さがひどいっす!

特に幼稚園から帰ってきたばかりのその瞬間がひどいひどい

「ばっかやろう」
「うるせえんだよ」

はらたつー!
お口の悪い子がクラスにいるんでしょうねえ、すっかり染まって帰ってくるんだからもう。

もうそろそろクラス替え。
仲良しのこと同じクラスになれるかなあ?
まあなれないだろうなあ・・・。
いつも二人つるんで悪さしてるらしいので、そういうコンビは必ず離されるらしい

●ひとりごと

あと一人っ子の特徴なのかな?
ひとりごとが多い

いやひとりごとというか一人芝居?

一人でボケで 一人で突っ込むという。

「あー※○×●▽!」(甲高い声でボケ?なんと言ってるか分からない)
「※○×●▽じゃねえだろーお」(声音変えて低音で突っ込み)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する