お姉ちゃん

●幼稚園でボランティア
近所の河原に遊びに行くイベントに、お母さんボランティアとしてついていきました。
近所のわりにちゃんとした河原と言いますか、ザリガニ、タニシっぽいなにか、エビっぽいなにか、小魚、とか生き物が豊富でした!
浅くて安全だし、いい河原だなあ。

でもやんてぃは

「水だけ!?なんで水しかないの!?」

川=アスレチックとかある公園に流れている人口川だと思ってるやんてぃは、公園じゃない川が珍しいみたいでした。

現代っこなんだから、もう!

ママが来たのがとっても嬉しかったらしく、もっとお母さん先生して、と言われてしまいました。

●お姉ちゃんと仲良し
お隣のダウン症のお姉ちゃん二十五歳ととても仲良しなやんてぃ。
毎日のようにお宅にお邪魔しているという(汗)
さすがお邪魔し過ぎだろうと悩み中
すごい勢いで「(お姉ちゃちに)入りたい入りたい入りたい入りたいいいでしょいいでしょ」って・・・。
い、いや十五分くらいなんですが〜
お姉ちゃんがいない時も入るからなあ〜
おじちゃんと一緒にポケモン見てたり
うーんうーん、お邪魔じゃないかしら〜〜〜〜〜
すっごくウェルカムして下さるんでご好意に甘えさせていただいてますが(汗)
やんてぃもどんだけ居心地が良いのかやたらとお邪魔したがるのよねえ〜

お姉ちゃんほんと優しくて可愛らしくて、心のキレイさピュアさがにじみ出ているというか、子どもはそういうの敏感ですからね。
やんてぃが大好きになっちゃうのは分かるわ〜
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する