帝京大ラグビー部集団レイプ事件被害女性の告白

あの大騒動となった事件から12年...
 帝京大ラグビー部集団レイプ事件被害女性の告白

http://www.tsukuru.co.jp/tsukuru_blog/2013/06/-20111212.html

http://www.tsukuru.co.jp/tsukuru_blog/2013/06/-20111212-1.html

最近は何かって言うと、被害者や被害者遺族の「落ち度」を責め立て、既に傷ついている存在を上から目線で説教しさらに傷つけるという背徳的かつ嗜虐的な快楽追及が流行しているようですが

このニュースも今起こればネット上で被害者はビッチだなんだと叩かれまくっていたことだろう

で被害者は今どうなっているのかというと、12年たち19歳が33歳になりどうなっているのかというと、完全にイカレちまっているのである。

心ぶっ壊れて精神異常者になっちまっているのである。

てめえの日常のストレス解消のために被害者の落ち度指摘で「お前が悪い自業自得」とお説教する、という快楽追求は実に業が深いのでやめたほうがいいと思う。

それは結局、加害者の罪のおこぼれをもらい快楽を得ているわけで、そんな気色の悪いことばっかやってると、本当に魂が醜く穢れてしまいますよ。



加害者はのうのうと生きてんだろなあ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する