北海道不明男児/大和くんは人や車を狙って石を投げるという加害行為を行ったわけではない。

北海道行方不明男児が見つかったお話。
今更蒸し返すのもなんですが、これ、ひどくない?

テレビなんかもみんな今だに「大和くんは人や車に石を投げつける子供」と勘違いしてるけど、実際は「土手に投げた」だけだったという話。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160601-00010002-hakoshin-hok
田野岡君は28日に両親と姉と4人で鹿部町の公園に車で遊びに行き、
そこで車道側の土手に小石を投げているところを母親が目撃し、
父親がしかっていたという。田野岡君は以前、
学校帰りに木の棒で他人の車両を軽くたたくいたずらをしていたため、
両親は人に迷惑を掛けないよう注意していたという。
その中で、迷惑行為になりかねない石投げを改めさせようと、
山奥に置き去りにする事態が起きたとみられる。


http://mainichi.jp/articles/20160606/k00/00m/040/068000c
大和さんが土手に向かって石を投げていたので「土手の向こうに車が走り人もいるかもしれないから、投げてはいけない」と注意。


もちろん、土手に投げることだって悪いことです。
やんてぃがやったら私も叱ります。

疑問なのは、なぜ最初から正確に「土手に向かって石を投げた。人や車にぶつかるかもしれないから叱った」と言わず
「人や車に石を投げたから叱った」と言ったのか。

これって、あたかも大和くんが人や車をマトにして、加害行為を行っていたかのごとく、誤解させる物言いじゃないでしょうか?

置き去りという行為を正当化するため、あえて大和くんの悪ガキアピールをしたのでは?なんて、そのように思えてしまいます。。。

悪気なく嘘を積み重ねる人というのはいる。
小さな嘘、本当混じりのさりげない嘘を、自己保身のために積み重ねてしまう、もう癖のようについ嘘をついてしまう人、というのはいます。

そういう病気なのだろうけれど。

子供よりも、世間体。自己保身。
常に自分を優先させ続けるのは、ひどい。

この置き去り自体、ひどいことだけど例えばうちの旦那とかもカッときてやらないとも言い切れないな、と思う。
男親ってとかく男児に厳しいしね。
考えなしにカッときてやっちゃう。

「いかにも男親がやりそうなヤラカシだなあ」と事件当初から思っておりました。

だから思いっきりここを責めるつもりはないけど、でも、その後の対応はさ、あまりにも。


愛が足りなさすぎるよ。


親に捨てられ、6日間も寒さと飢えの中、孤独に過ごした大和くん
この心の傷がどうか早く癒えることを祈ります。
スポンサーサイト
コメント

にこにこ退院

まぁまずは…何の異常もなく無事に退院できて良かったね!
…と言いたいです。
色々と…お父さんのしどろもどろ加減が視聴者に
「まだ何か隠してるじゃろ?」
と思わせたという…。
で、実際に何かを取り繕ってた、という…。

結果的に結構酷い目にあわされた、結構それでも元気にあっけらかんと帰宅を望む…余りまだ深刻にものを考えない子なのか、それとも、周りがえらく心配してるからここで元気アピールをせねば!…なんて子供心に気負っちゃってたりする可能性はないのだろうか、などと、外野の私は入らぬ心配をしちゃってます。


埼玉の女子中学生誘拐そして保護の時もそうなんですが、ニュースって端的に説明するだけだから、詳細を知らないで誤解したままの人って結構多そうなんですよねー!
不名誉ですよね。

無事でよかった

本当、無事だったからこそ、いろいろ語ることもできるというか!
寒い中Tシャツだけでマットだけで暖をとってたなんて、想像するだけで辛い経験で、あと数日遅かったら最悪の事態だったかもと思うと、本当によかった!!

子供の様子とか言葉も、「あの」お父さんから伝えられる情報だと疑っちゃうというか(汗)
お姉ちゃんにウソつかせてた人だし、ついまだ「本当か?本当に大和くんはそういう風に言ったのか?言ったとしても誘導尋問してないか?」とかいろいろ疑ってしまいますv-12

本当、報道って断片的なことしかわからなくて、いろんな誤解がバーって広がってしまう、怖い世の中ですよね。
埼玉の女子中学生誘拐も、「誘拐じゃない、家出で同棲だ!」とか妄想継接ぎにしてさも正しいように吹聴してる輩いて不愉快でした。

ともかくも、彼の今後の人生が健やかなものでありますように!

元気が一番

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/548854/
こんな感じで、結構しっかりものというか、ちゃっかりしてるというか、バイタリティのある男の子だったのかなーという感じで…回りが心配するより本人けろっとしてるのかもなーとも思いました。

ほんと…妄想で断定するのはとんでもないですよね。
で、ネットでも誰かが言い出したことが伝聞で「らしい」から「だって」とさも真実のように拡散されるという怖さ…!

はい!

東スポのそれ知ってます!本当にやんちゃな子供のようですねwだからこそ叱られたのでしょうけれど。(それソースに子供叩く人も結構いますねえ)

さておきネット見るといまだに!
大和君が「人や車に石を投げた」って思い込んでる人多過ぎで嫌になります。
最初は「人や車に投げた」ソースしかなくて、あとから函館新聞で詳細が出て、そして。
お父さんは大和君が生還したらやっと自分の口から「土手」といい直した。

もし大和君が生還しなかったら?
ずっとだんまりだったのではないか?

なんて思ってしまいます。

山菜で嘘をつかされたお姉さんのメンタルも心配ですが、大和君がやがて父親の嘘(山菜の嘘、あたかも人や車を狙って投石したかのごとく誤解させる言葉)を知ったら
ショックを受けるんじゃないかなあと。
思います

子供はこれからどんどん変る。成長過程。
どんな「悪い子」も「立派な大人」になっていく、その成長過程。

でも大人は。
親ってのは。

規範として、模範として、許されないことはしちゃいけないと思います。

特に倫理的な部分では。

息子の命がかかっている時に警察に嘘をつくとか(たまたま生きてたから良かったものの!)
息子の名誉より自己弁明とか(「土手」に投げたのに「人や車」に投げたと証言する)

こういうのは、絶対にやっちゃいけないなって、思います。

「しつけ」を重んじるなら、人に軽蔑されるような外れたこと(自己保身の嘘を重ねる。子供の命や名誉を損じても自分を守る)だけは絶対にしちゃいけない。

子供に軽蔑されたらおしまい、しつけなんて出来るわけがないです。

考えれば考えるほど。

山菜の嘘の片棒をかつがされた姉は、今後あの両親を尊敬して言うこと聞けるのだろうか。

私なら嘘つき両親を大嫌いになって、ぐれるかもしれないな。

それは弟を殺しかねない嘘だったのだから
(実際問題、捜索は初動に最後までずっと引きずられてしまった感もある。だからこそ森林分け入り捜索ばかりしてしまったのかもしれない。
初動で「置き去り」と言っていれば、捜索の視点はあの小屋にたどり着いたのかもしれない
もちろん、最後まで初動に引きずられた警察もプロとしていただけない)

しつけたいならまず、せめて自分の子供からくらい、尊敬される親にならないと。

子供の前でロクデモナイ嘘をつかない。

こんなのは「しつけ」の大前提であり、いわば最低限の「しつけ」だ。

お父さんは公園の川でなかなか石投げをやめなかった息子に「威厳を示すため」置き去りにしたという。

正しく生きることこそ、(大した正しさでもない、ロクデモナイ嘘つくなってだけだ)威厳を示すことに、なったのに。

「お父さんは優しいから許す」について

コメント欄でこっそり毒吐き続けますw

「お父さんは優しいから許す」と息子が言った、という「父親談」聞いて「上から目線で何事か!」と怒ってる人がいるけど。

いやこれあの嘘つきの父親談ですよ、と言いたい
それにこの発言の主眼は「許す」ではなく、「お父さんは優しい」の部分、
つまり「お父さんは優しい」という息子の「証言」が大々的に公表された部分にある。

実は例えば、こうだったかも、しれないのだ。

「お父さんのこと許してくれるか?」
「うん」
「どうして許してくれるんだ?お父さんがいつも優しいからだよな?」
「うん」



「みなさん、息子は私のこと優しいと言いました!
ほら私は虐待親なんかじゃないでしょう!?」

まあこれは穿ち過ぎかもしれませんw冗談ですw

でもね。

大和くん生還後、この父親が一番最初にやったことは、大和くんから「お父さんは優しい」という証言を引き出し、
それを大々的に発表することでした。

大和くんは他にも色々なことを語ったはず。
でもこの父親が真っ先に強調し、見出しとなったのは「お父さんは優しい」であった。

この「父さんは優しい」見出しは、山菜嘘で地に落ちたはずの父親の名誉回復に大いに役立ち、世論は一気に父親同情論まで出てきた。

警察に嘘という大胆行為から世論逆転劇まで、ここまで巧みに世論を誘導するお父さんの手腕なモンスター級だなあと妙な感心もしますが。

最初から最後まで、この人は自分の世間体ばかり気にし続けていたのだななーと、思った。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する