FC2ブログ

排水溝に落ちた子猫を救助してしまった

7/21の夕方、外で遊んでいたヤンティ。
ヤンティのお友達が「ヤンティママ、来て!ヤンティが猫見つけたの!排水溝に落ちてるの!」

行ってみると、地面の下から猫の声が聞こえるー!!

排水溝の金網を外すと、一メートルくらい?下に横穴があり、その中にいる模様。
子供達は猫の顔をみたようですが、私は声だけ聞き。

どうすればいいんだと困っているうちに暗くなってしまい、
とりあえず排水溝の横穴に魚肉ソーセージのかけらを突っ込んで帰る。

排水溝迷路で迷子になったら大変だけど、ソーセージあれば「ここに来れば餌がある」って思ってまた来るかなあと

で翌朝、昨日ソーセージ突っ込んだ場所に言ってみると、子猫が顔だしてたー!
よし、餌付け作戦成功。。。

って二匹いるんかーい!!!!!!
(黒猫とトラ猫)

難易度二倍かよ!!!

し、しかし助けないと雨降ったら溺れ死んでしまうこと確実。

と、ともかくない頭をひねって用意して来た猫釣り具を取り出す。

タコ糸の先にソーセージを縛り付けておびき寄せる、という、つまりザリガニ釣りのあれ。

タコ糸ソーセージを猫じゃらしの要領で垂らすと、黒猫があっさり寄って来て、壁ににじり寄って来ました

にじり寄る黒猫を片手でむんずと捕まえました。

そしたら大暴れー!ムッチャ流血!
だがここで離したらまた排水溝に落ちると思い、側の公園の地面に放ると、もう狂ったように逃げて行ってしまいました。

うう、せっかく救助したのに大丈夫かな、まだ四ヶ月くらいの子猫なんですが、生きていけるかなあ、生きておくれー!

残る1匹。

だが負傷した私はとりあえず一旦、家に戻りバンドエイドとかまく。
そして軍手をはめ、ソーセージタコ糸を新たに作成し、戻る。

残りの1匹、トラ猫ちゃんは警戒心強くてなかなか体を横穴からだしてくれない。
攻防を繰り返してたら、散歩のおばあちゃんに声をかけられて立ち話になる。

おばあちゃんも昔、捨て猫拾って飼ってたんだってさ

でおばあちゃんに見守られながらまたソーセージ釣り。

猫がソーセージにくらいつき、うまい具合に糸が歯に絡まったのでもうそれをぐいと引っ張り、手で猫の体をガット掴んで取り出しました。

また大暴れー!

噛まれまくり爪たてられまくり、軍手、一枚じゃ足りないw二枚重ねておけばよかったよお(涙)

耐え切れず、手放そうとも思ったのですが、ヤンティに

「これ飼いたい!?」

「うん!」

「わかった、連れてくよ!!!」

私は暴れる猫を両手で掴み、家にダッシュで帰り、家の中に放り込みました。

猫、半狂乱になって逃げまくりー!!

部屋の隅の暗いところに隠れて出てこないし、近づくと「フー」って威嚇。


野良じゃん!
君、完全に野良猫じゃん!!!

パパ「もう外出そうよ!」

えええええ、せっかく捕獲したのに(救助じゃないんかい)
凶暴だけど見た目は可愛いのにー!!

で、猫飼ってる実家に電話して、来てもらいました。
(というか捕獲の時点で私は実家に丸投げする気まんまんだった)

猫のトイレとか餌とか完備だし、連れて帰ってもらいました。

そしたら初日は大変だったらしい。

暴れる猫を押さえつけて風呂入れて爪きって、もう血まみれになったとか(人間が)。

家の老猫は新入りに不快感思いっきり示して、威嚇しまくるしで

もうこりゃダメかも、子猫とはいえ、四ヶ月くらい野良生活してたらもう野生なのかも、猫っていうか山猫やん。

こんなヤマネコとの共存は人類には不可能なのかも・・・・・


と、私も親も挫折しかかりましたが。


人の手から餌もらうようになって(しかも喉をゴロゴロ鳴らす)
猫じゃらしで遊ぶようになって
1週間くらいでトイレも覚えて
先住老猫ともそこそこ仲良くなってきて
人と一緒にベッドで寝るようになって

今じゃ、ばあば「可愛い、最高、」とメロメロになってます。


すげえよ猫の適応力!

初日あんなにヤマネコだったのに!
さすがイエネコ、やっぱりイエネコ、すぐ懐いちゃうのねえー!!


ヤンティ、「今はふうちゃん赤ちゃんだから猫飼えないんでしょ、でもふうちゃん四歳くらいになったらもらおうね」

うウェー??
めんどくしゃーい

実家に猫を見に行った時、ふうちゃんは平気で子猫(命名ちびすけ)を抱っこしてましたが、ヤンティは初日の凶暴っぷりが忘れられないのか、恐れおののいて先住猫しか抱っこしませんでしたw


ちなみにヤンティは、8/1からずーっと旦那の実家の長野に行っていとこたちと遊びまくってまーす

ふうたん、束の間の一人っ子生活ね
スポンサーサイト
コメント

すごい大捕り物じゃないですか!?

えっすごい!
4ヶ月くらいのノラ子猫ちゃん…まだ子どもとはいえ結構大きいし力もあったでしょう…
それが暴れたら…ひえぇぇ…!!
ひつじさん大怪我大丈夫ですかぁぁ!?
猫さんの傷って後から腫れたりすることもあるし、お大事にしてくださいぃぃーー!!

で!
すっかりご実家で懐いてる子猫ちゃん、…懐いて一安心ですねぇ…!v-22

No title

そう、尋常じゃなく痛くて怯えました(笑)
ノラだし変な病気持ってたらどうしましょー!
ってネットとか調べまくってガクブルだったのですが、腫れることもなく回復していきました
実家の親なんて包帯ぐるぐる巻きしてましたw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する