ウォーリーやってたので見たけど311予言かと思ってびびった(ネタばれ)

以下、2008年のアニメーション映画『ウォーリー』(原題: WALL-E) のネタばれが含まれますので見てない人は読まないでください








この映画、映画館でも見てBSでも見たので三度目です
この映画で知ったのが「A113」という謎のジョーク

A113はアメリカのアニメーション作品に見られる仲間内ジョークである。作品中の画面に「A113」という文字がたいした意味もなく出てくるという物。カリフォルニア芸術大学(カルアーツ)を卒業したアニメーターの仲間内で用いられる。由来は同大学の教室番号。

wikiより↑

この映画に「地球のクリーンアップなんてどだい無理な話だったんだ、もう諦めた、汚染がひどすぎてここにはもう人は住めない」と言ってガスマスクをはめるシーンが出てくるんですが、そのシーンが「2110年」の「A113」コマンド画面なんですよ。

私「うわ、2011年の311の放射能汚染予言かー!?」ってびびってしまいましたが、上のとおりただの偶然だったようですね。

ふう怖かった~
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する