もうすぐ金環日食だけど6月6日の金星日面通過も忘れずに

楽天で日食グラス買ったんですけど、その日食グラス屋さんからメールが来てた。

> ご好評頂き完売となりました「太陽グラス」、お買い上げ頂いた方は、
> 5月21日に日食をお楽しみ頂いた後も、捨てずにとっておいて下さい。

> というのも2012年6月6日に「金星の太陽面(日面)通過」が起こります!
> こちらも次回観測できるのは105年後の2117年12月11日と、
> 金環日食に負けない大変珍しい天体ショーです。

> 金環日食は朝方の5分程度の短時間ですが、
> 日面通過は接触している時間が大変長く、
> 7時10分頃の開始から13時47分頃の終了までゆっくりと観測できます。

> 金環日食と金星の太陽面通過、短い期間で世紀の天文現象を
> 2つも堪能できるとは、なんとも得した気分です♪




↑このショップ

なかなか親切さんじゃないですか☆

金環日食のすぐ後だから忘れる人いっぱいいるはずだ!!
ていうか私も先日知ったレベル!

http://homepage2.nifty.com/turupura/new/2012/new1206_99.html
金星が太陽面通過(日面経過)、次回は105年後

で金星の日面通過の後には、金星食といって、金星が月に隠れてまた月の端から出て来るイベントもあるらしいです。
その前に木星食もあるらしいけど、これは昼間なので肉眼観測は無理だそうです

http://homepage2.nifty.com/turupura/near/g120715.html
↑木星食 7月15日
午後一時くらい

http://eclipse.star.gs/venus/20120814.htm
↑金星食 8月14日 
潜入開始 14日 2時43分30秒
潜入終了 14日 2時44分35秒
出現開始 14日 3時42分30秒
出現終了 14日 3時43分25秒


今年は日本の天文マニアの人は大忙しですね!

それにしても、金星の描く軌道って美しいですね~。こんな綺麗なお星様(五芒星)の形に動いてるなんて!(天動説でも地動説でも)
ただ重力に従って動いてるだけなのにねえ。
こういうの自然の神秘っていうんでしょうか。


スポンサーサイト
コメント

グラス~

アマゾンで買うか楽天で買うか迷ってアマゾンで見たら午前中にはあったものが午後には売り切れてたりとか、そういううかつなワタクシでございます~(汗)

天動説でも地動説でも五芒星になる…って、気がついた人すごいですね!!
地動説で星型になりつつ軌道が花びらみたいになるのが美しいと思いました!

ひつじさんよくこういうの見つけてこられますねぇ…!
私こういうの全くしりませんでした…!
ではでは!

>くいなちん

地動説の軌道、超うつくしーですよね!まるで薔薇の花のよう~!
この動画は、金星の日面通過で色々調べていたら、あるブログで紹介されていました。
いろいろ検索してると、天文というよりはオカルト系の話題がひっかかってなかなか面白いですw
日食メガネ、うちの近所のスーパーも売り切れていましたよ!母はなんとかゲットしたけれど超しょぼい紙製のやつが九百円というとんでもないぼったくり価格でした。
ここぞとばかりに値をつり上げていやがるぜ~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する